2015年03月07日

椅子好き。


お店にアンティークのドクターチェアを買いました。

DSC_4586

         これ、カッコえぇです〜 

DSC_4582

Openに合わせて買った小ぶりのスツールが余ってきましたので、
PolaStaのオンラインショップで販売しております。
 
まだ、認知度ゼロのオンラインショップですが、
来年の春までに賑やかになれば良いなと思ってます。
 
DSC_4206

わずか4ヶ月間の使用ですので、
とってもキレイですよ〜 

杉材で作られている為、
とても軽量なので女性でも楽に持ち運び出来ます。

ご興味ございましたらぜひ。
※クレジット決済は来週以降から出来る様になります。



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 


studioenju at 17:25|Permalink Clip to Evernote

ヒントはモーツァルトの生家


PolarStaの小さなテラス(喫煙所)には、
フィリップ・スタルクの椅子を置いています。
 
DSC_3205

この椅子は「ルイ・ゴースト」という名で呼ばれており、
ルイ15世の時代のデザインを復刻したものです。

写真集、PolarStaに置いていますので、
ご興味のある方は、ご覧くださいね。

Unknown
       おもろいオッちゃんですよ〜
 
存在感のあるデザインですが、
クリアカラーなので、
目立たないのか、気付かれる方が少ない様です。

喫煙所として作ったテラスですが、
これからの季節、この椅子に腰掛けて一息つかれるのもいかがでしょうか?

ここのテラスも最後の最後の作業でしたが、
こだわって作りましたよ。
 
DSC_2827

      こんなんやったんですけどね。
 
DSC_4515

ウッドデッキも、間隔開けるか詰めるかとか、
並べる方向とか、
長さとか色とかね、ホント色々考えましたわ・・

スタルクの椅子以外にも、
オブジェとして舵が取り付けてあったり、

DSC_3091

かなりえぇ雰囲気を演出してくれる照明がかかってたりします。

DSC_3037

テラスと言えど、手抜き無しです。

この空間、比較すると笑われてしまいそうですが、
先日書かせてもらった壁の話と同様に、発想の元があるんです。
 
DSC_4524

外壁を店内の壁と同じ色に調合してもらったペンキで塗られた事によって、
家の中から見ると奥行きがどこまであるのか、
どこまでが部屋の中?といった目の錯覚で楽しませてくれます。
 
DSC_4518

このを感じをオーストリアで味わったんです。
えらいギャップでしょ?(笑)

そこは、モーツァルトの生家

            バーン! 
DSC_2817

         入り口こんな感じです。 

DSC_2818

ここ、中に入ると同じ壁の色で奥行きがあって、
建物もどこまでが敷地内なのかわからない感じがとても楽しくて。
 
DSC_2820

DSC_2821

DSC_2819

どうですか?
やりたかった事は何となくでも伝わったでしょうか?

モーツァルトの生家、
とても良かったので、オーストリアへ旅行される方はぜひ。

京都へお越しの方はPolarStaへどうぞ。
 

 


studioenju at 16:57|Permalink Clip to Evernote

2015年03月06日

久しぶりに陶芸絡みの話

前置きとして、
僕が最近良いなぁ〜って感じている、
昭和時代の国内外の食器。
DSC_4281

ちょっと前のブログですが、
ご興味ある方はご覧ください。

さて、本題。

娘が通う保育園の先生に園児が使う小ちゃなCupの相談を受けました。
父ちゃん、陶芸家なんですけど、
「陶器はやめた方が良いですよ」とアドバイス。笑 

Kids Lineとかも展開している私が言うのも何ですが、
作者として、親として、やっぱ3才ぐらいからかなぁ〜って思います。

普段でも、業務用の器の依頼があった時、
よくご存知でない雰囲気の方だったら、まずは磁器をすすめます。

どうしたって、
どう焼いたって、
磁器の方が丈夫だし、色付きとか臭いの問題も無いし。

誤解を恐れずに言うなら、
業務用で陶器を使うという選択は、ほぼ外見重視だと思います。

食事は心や目で見て、触感も楽しむのものだから、
それは凄く良い事だと思うんですよ。

って言うか、これを否定したら陶器作るのヤメなはれ。
ですし。

でも、皆さんどうでしょうか?
量産モノの磁器の器って、安いやつでも意外に強いでしょ?

例えば水族館とかのお土産コーナーに売ってるジンベイザメがプリントされてるマグCupとか。
僕、何年使ったか覚えてないぐらい使ったもんな〜


って事は・・
水族館のマグCupも、
百均で売ってる磁器の量産モノも、
高級メーカーの名前が入ったお高いC&Sも、
製造工程や品質はほとんど変わり無いって事です。 
余計な事言うてます??(笑)

1才児が使うモノだし、
「僕が探してきましょうか?」って事で、業務資材の卸のお店に行ってきました。 

おもしろかったぁ〜!

色んな器がズッラぁ〜並んでるんですけど、
安っ!ほんで、良い大きさばっかり!

お好み焼き屋さんとかラーメン店で見かけるのもあったり、
バイトしてきた店で使ってた様なんもあったりで超楽しかった。 

器の他も、紙袋とか緩衝材、
値札のシールから使い捨てのカップ、
 
機械から提灯、お箸から箱・・
お店をやってる人が使うあらゆるモノが所狭しと陳列されています。

オマケに、お店がものっそ大きいんですよ。

3棟見て回りました。 

ご興味のある方はお店の情報教えますので、
気軽に聞いてくださいね。 
特にご商売されてる方は楽しめると思いますヨ。



結局、買って来たのが、
先生から伺ってたサイズに近いのを3種類。
 
DSC_5243

一番左のが中国製、右2つは日本製です。

350円、600円、630円です。

めったな事では割れないやつですわ・・
園児がポイ〜って放ったら、
「作品」や何や言うてカッコつけてたかて、
即パリーンやしね。

やっぱ中国製は安いんやなぁ〜って思いながら、
比べてみても、正直、目にはわからないです。

しばらく使ってみて差が出てくるのかもしれませんし、
何なら、国産の方が弱かったというオチも有り得ます。

とりあえずの感想は、
オイ、日本製、底すりちゃんとしとかんかい。
 
BlogPaint

棚板のボロがくっ付いとるで。
ヤスリで落としておきました。

こうした時、
自分の器をゴリ推しする人も居てはるかもしれませんが、
それって、不親切かナルシスト!

僕の最善?最良?は、
この600円のに子どもに絵の具で画とか書いてもらって、
上絵の窯で焼いて渡すとか、そんなんです。

売り上げガー
自分の器ガー 
俺の作品ヲー

言うてたらサムイです。笑



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju
 


studioenju at 21:35|Permalink Clip to Evernote

アメマぁ〜


この投稿しているMacの調子がイマイチで、
よく固まるんですよ。
 
何やっても反応無しのアレです。
 
強制終了でだましだまし。。

買い替え時なのか・・と思いつつも、
今年は車検も窯のメンテナンスもあるからダメ。

来年まで頑張ってください、お願いします。 

iPadもソフトウェアを更新する度に調子悪くなってる気がする・・
iPadはめちゃめちゃ使うので、こっち優先で買い替えだな。

写真が溜まり過ぎて重くなってるのかな〜整理するのも面倒くさいな〜という事で、
 
何か解決してくれるアイテム無いかなぁ〜と探してて、
見つけたのがコレでございます。
 
DSC_5248

SiliconPowerのSky Share H10

DSC_5252

スマホやタブレットに専用のアプリを入れて、
簡単に写真をWi-Fiで全部放り込めます。 

容量1TB(1000GB)あるので、ナンボでも。。

フル充電で5時間使えるので外に持ち出して使えます。
パソコンから動画や写真を高速転送出来て、
同時に8台の機器から接続出来ます。

ってか、
コレあったら次に買うiPad、16GBでも良いかも。

ご興味ある方は、Amazonのレビューなど参考になさってくださいね〜

ステマじゃないヨ!(笑) 

ステマはゲスい商売の中でも、
だいぶ嫌いな手法です。


ステマ:ステルスマーケティング
    ご存知ない方は、Wikipediaさんで。  


アメマは大好きです。(笑)



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 


studioenju at 20:37|Permalink Clip to Evernote

ミニカー片手に夜なべ

夜な夜な、パソコンに向かって作業です。
と言っても、写真の整理や構成考えてるだけですけど。

今夜ももう少し頑張ります。

皆さん、PolarStaのホームページはご覧くださいましたか?
ご意見やご感想をお待ちしておりますよ。

実際のお店同様にプロのデザイナーさんとか入ってないので、客観的なご意見は貴重なのです。
 
Eventsページを見易いTop画面に移動しました。
この場所には色々考えて迷ってしまいましたが、
結果、一番わかりやすい場所でTop画面に落ち着きました。


今日は店内でミニカーの撮影もしましたよ。
 
DSC_5180

なかなか画になるもんですな。

DSC_5223
 
このミニカー、本気のやつでドアとかボンネットとかちゃんと開きます。
よろしければ、買った時のブログもご覧くださいませ。
 
この写真は、えんじゅのHPのMapページで使用しました。

レイアウト、情報共に見やすくリニューアルされていますでしょ?
実はTopページの仕様、プロフィール、
その他も地味に改善していってるんですよ〜


PolarStaのMapページで使用しているバスの写真は、
TEKNO社のアンティーク。 

DSC_3695

えぇ感じでしょ、これ。

現行のトミカも悪いとは言いませんけど、
この古い時代のんは、よく出来てます。

サスもきいたり、前輪動いたり、運転手さんが座ってたり。
そして、経年劣化による塗装剥げがたまらんカッコ良い。

状態が良かったら、中古相場は15,000円〜ぐらいだと思いますが、気に入った雰囲気のは状態がイマイチでも、手放したくないですねー 

もうすぐ42歳なるオッサンでもミニカー言うてますわ。笑


さ、
作業に戻ります。

皆さん、おやすみなさい。


ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju

 

 


studioenju at 01:22|Permalink Clip to Evernote

2015年03月05日

あのホテルにもう一度行きたいな。

我が家のリビングの照明がどうにもこうにも、
しっくりくるモノが無くて、
今まで色んなの付けてみたんですけど、
どれも「ん〜?」と違和感の中で生活してきました。

町家や言いましても、
下手に手を加えてあるもんで、天井が昭和スタイル。

だけど、置いてるモノとか窓とのバランスを考えると、
和風でもないし、北欧スタイルでもない・・

決まるまで、4〜5種類は試してみたんですけどね。

昨年、これいいやんって買ったのを付けてみたら、
「部屋、暗っ!!」
「晩ご飯、見えへんがな、メガネ、メガネ・・」って感じになりまして。

その時のがコレ。
 
DSC_3470

カッコ良いんやけど〜
残念・・ 

結構、えぇ品やったんですけどね。

高かったのに無駄になるかと思いきや、
PolarStaの改装作業中に ”ピーン” とアイデア出てきまして。

廊下の突き当たりに横向けに設置する事で、
壁面のオブジェにしました。
 
DSC_5228

カッコ良いんです、コレが。
 
DSC_5225

結構、反応してくださる方も多くてね。
存在感あるんですけど、邪魔にならない。

これ、発想元があって、
スウェーデンに行った時に泊まった素敵なアート・ホテルを思い出しまして。

DSC_3758
       環境はこんな感じのとこで。

DSC_3755
         外観こんな感じで。

DSC_3760
       歩いて船着き場に行けて。


このホテル、部屋ごとに洗面器や照明が違ってたり、
フロアごとのオブジェが色々あったりで刺激的だったんです。

直島のベネッセハウスみたいな感じですね。
 
DSC_3761
           ホテルの壁

実は壁の色もあの記憶を思い出して、
温かみのある色の珪藻土にしました。

上の写真をご覧いただければわかると思うのですが、
壁の塗り方、プロっぽく無いでしょ?

この感じが大好きで。

左官業の方の美しい仕事を尊敬しておりますが、
僕の求める雰囲気では無かったんですよね。

PolarStaの壁ぬり、初体験の人にも手伝ってもらってます。
それで良い感じがナチュラルに出るんです。


そのホテルにあった壁面オブジェがこんな感じでした。
 
DSC_3894

久しぶりに写真で見たけど、やっぱり素敵。

PolarStaは、
こんな感じで僕の頭の中から色んな記憶も引っぱり出して出来た空間でもあります。

そうそう、
我が家のリビングの照明の話、着地してなかった。。

夫婦共に「合格!」となったのが、
日本製のシンプルなガラスの照明。
 
DSC_5171

暗過ぎず、明る過ぎず、
外から見ても良い感じに照らしてくれてます。

DSC_5235

照明が好きなので、話はナンボでもあるんですけど、
今日はこの辺で。

 

ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 


studioenju at 18:32|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード