2006年11月

2006年11月23日

映画

fcd15027.jpg
今日は,MOVIX京都が5周年サービスデイとかで、
1000円均一だったので映画を観てきました。
「父親たちの星条旗」
日米双方からの視点で悲劇的な硫黄島の戦いを描いた2部作品。
米国からの視点での作品でしたが,有名な摺鉢山に星条旗を掲げる写真の逸話をもとに、
英雄として政府に振り回される兵士の心情を細かく描いていました。

結局、戦争って政治的なものだと思うんですけど、国の為に戦っているというのではなくて、それぞれ「国」とは家族であったり恋人であったり戦友であったりで、個人の為の戦いだと思うのですが、どちらにせよ虚しいと思います。
何の恨みもない人を殺しまくるのですから・・

映像は「プライベート・ライアン」並の戦闘描写で、痛々しかったなぁ。
監督はもちろんですが、俳優ライアン・フィリップがすごく良かったです。
彼は「クラッシュ」の時も名演でした。
これからも注目です。

次回作「硫黄島からの手紙」は日本側からの視点です。
大好きな謙さんや二宮君が出演しているので、注目してます。
あと、監督のセンスが観れると思っているので楽しみです。
「善・悪」「勝ち負け」という概念ではなくて、敵国であった日本人を米国人が描くのですから・・
期待してます。

しかし、監督としてのクリント・イーストウッドには脱帽です。
「ミリオンダラー・ベイビー」もすごく良い映画でした。
ボクシングの迫力あるシーンと、痛々しくも哀しい心情を繊細に描いていて、無駄な台詞がありませんでした。
「許されざる者」の老いぼれガンマンのカッコイイこと・・

わかりやすい西部劇に多数出演していた俳優さんなのに、すごく内面を細かく表現するのでセンスある人だなぁと。。

そう、話は変わりますがこないだ久しぶりにDVDで黒澤監督の「影武者」を観ました。
1シーン、1シーンの美しいこと。。
やっぱすごいなぁ~と思いますね。
「乱」も大好きなので、また観ようかな。
へたな新作よりも、昔の名作だなぁなんて思っていたところなのですが、
今日の映画を観て、やっぱ新作も観なきゃなぁ~と思いましたね。

今日の一曲
♪TRINE REIN
「just missed the train」
歌声もですが、この人の顔や雰囲気好きですね。
この曲は、片道1時間半かけて通っていた職場で遅くまで仕事をして、ヘトヘトになって帰る時によく聴いてました。
スーッと楽になれたんですよね。

at 00:59|Permalink Clip to Evernote

2006年11月21日

赤字脱出!

28ec6ba1.jpg
今日はポカポカ日和で、お客さんも多かったです。
かなり人間ウォッチングしてました。
とりあえず、お陰様で赤字脱出です。
最後に片付けをしている時に、駆け込む様にしてTeaPotを買いに来てくださったお客さんがいてくれたのが、嬉しかったです。
一周見てみて、やっぱりアレが欲しいと思ったけど僕の店の場所がわからなくなって、
探してくれたらしいです。

あと、いつもブログを見てくれている方が会いに(買いに)来てくれました。
まだまだ、僕の知らない読者がいてくださる様です・・
嬉しい事です。

友達のご両親や小野先生も来てくれました。
こういう場所なんですよねぇ、弘法さんって。
毎月、誰かが訪ねて来てくれて話ができて。。
周りの出店者の方々も、僕と同い年の息子や娘がいるという方が多くて、
かわいがってもらってます。 
「お金」以外の事では、多くの事を得てるなぁと感じます。

さて、今回の展示ですが「コーヒーカップ」を約30種類並べてみました。
d434d0fc.jpg
だらだらとストックを売るよりも、エンターテイメント化も考えてみようかなと思ったんです。
コーヒーカップがずらりと並ぶと、他の陶器屋さんとの差別化もはかれますし、
おもしろいかな~と。
やってみて、わかったのですが中途半端でした。
エンターテイメント化を「種類と数で」演出したのですが、少し違和感がありました。
小手先の演出でしかないと言うか・・
これも、勉強です。

弘法さんは売れない場所だと諦めずに、あれだけの人が歩いてるんだから可能性はまだまだあるんだと思ってがんばります。
弘法さんは、クラフトのイベントではないので商売の原点だと、ある作家さんが仰ってました。
「市」という場所で売るには、買う気が無かった人を取り込む品物が必要だし、
そうするには、お客さんに合わせて売れるモノを作れる能力が必要になってくる、と。
確かになぁと思います。 自分で望んで、こういう場所で売ってる以上は、そこでの成功法を模索して身に付けないと負けだなぁと。

どこで、何がどれだけ売れたとかは何の自慢にもなりません。
課題というのは、それぞれ個々で持つものですから。

今日,ある作家さんに言われました「へたに上手いから小手先の器用な、すました作品になってしまってる。もっと己の内面を表現する様な作品を作れる様に、悩んで苦労しなさい」と。
う~む、胸に響く一言でした。
これって、一生モノの課題と言ってもいい程の事なんですけど、実際ここで悩んだりもしていましたから。
こんなにキレイでもない、こんなに収まった感じでもない、だけど作るモノってこうなるのはなんでだろう?って思ってました。
もちろん、その時に良いと思うから値段を付けて売ってるのですが(ここには、ちゃんとしたプライドがあります)
この延長に、自分が辿り着きたい場所が無いと感じてはいるんです。
素直にスーっと入ってきて、日々精進だなと思いました。

ちゃんと、フォローもしてくれたんですよ「アンタの顔は、それが出来る顔しとる、がんばってや」とニコリ。
昔は、大きなお世話じゃと思っていただろうなという事が素直に聞ける
自分に少し成長を感じます。

それは、人によるけれど
自分の欠点や良さ、弱い所と強い所をちゃんと認識しておかないと、いい事を言ってもらっても見落としますよね。
根拠のないプライドは邪魔なだけです。


焦らず、がんばりますので皆さん見ていてください。

今日の一曲
♪Survivor
「Eye of the Tiger」
男性なら、この曲を聴きながら腕立て・腹筋をした事があるのでは?
僕は、あります。笑
格闘家の入場テーマにもよく使われていますよね。
映画「ROCKY」の印象が強いからでしょうか?

at 22:16|Permalink Clip to Evernote

2006年11月20日

ブログ消失

25106917.jpg
昨日のブログを投稿する前に、なぜか何所かへ消えてしまいました。
朝まで窯焚きをしてから、頑張って書いたものなので悲しかったです。
同じ記事を書くのもしんどいので、やめておきますが内容は「雨の京都と観光客」でした。
又観光シーズンに雨が降ったら書こうかな・・

今から明日の弘法さんの準備なのですが、どうなる事やらです。
先月も見てくださった方はご存じでしょうが、先月の弘法さんで初の赤字を経験しました。
お客さんは多かったのに。
すごく疲れたんです。
その後、悔しさが増してきたわけで。

明日はリベンジですよ。
今回は何が違うって、弘法さんの為に何点も作りました。
今までは、その時にあるストックを持って売っていたんです。
僕は基本的にB品は売らないので、ちゃんとした品物を売っているので、それでもイイと思っていたしそこそこ売れたりしていたので、神様が冷水を浴びせてくれたんだと思っています。

やはり、それではダメだと感じました。
何だかんだで,毎月誰か知りあいや友達がきてくれているのに、それではつまらないだろうなと。
参加する以上は、制作時間が持てるならイベントの為に作らなきゃなと。

あとひとつ、気づいた事があるのですがそれは明日試してみて又報告します。
今回もディスプレイ変えてみます。
とりあえずの目標は、欲張らず「脱・赤字」
リベンジなるか!?

今日は、新潟の方が工房を訪ねてくださりました。
八ヶ岳で購入してくださった方でお店をされているのですが、
店名が「風花」で親近感が持てました。
京都よりも、新潟の方が風花という言葉にピンとくるものがありそうですね。
皆さんは「風花」の意味をご存じですか?
この時期にジーンとくる意味ですので、興味のある方は辞書を開いてみてください。

来年のいつになるかは未定ですが、個展を予定してくださっているので
決まりましたら報告します。

今日の一曲
♪MADONNA
「AMERICAN PIE」
オリジナルは、ドン・マックリーンの曲です。
マドンナは曲というより、人に惹かれます。
前、マドンナの特集番組を見たのですが
この人のプロ根性はすごいなと思いました。
母親になった事で,また違った強さも持ったのだと思います。
最新曲のプロモを見た時は、少しひきましたけど・・
セクシー路線はそろそろ無理があるのでは?
と思ってしまいます。
マドンナファンの皆様、ごめんなさい。。

at 18:00|Permalink Clip to Evernote

2006年11月19日

コーヒーカップ

36e09622.jpg
あぁ、夜型になってしまってます・・
ここ数日、コーヒーカップ作りに励んでいます。
把手のあるものは、持ちやすさが大切なので、太さや幅などをカップの本体とのバランスを見ながら作ります。
僕が気に入ってる把手は、欧風。
民芸ほどはゴツゴツしてないんだけど、安心感のある把手。

親指をのせるチョボを付けるだけで、反応が良くなったりします。
印象って、ほんのちょっとの事で変わってきますよね。
あと、気をつけているのが重さです。
中にコーヒーやお茶が入ると重くなるので、少し軽めに作ってます。

よく「軽いですねぇ~土が違うんですか?」という質問を受けますが,
特別軽い土というわけではなくて、ロクロ成形の時に薄めに作っているんです。
欠けやすい口の部分は、厚みをもたせてあるので目で見た印象が重そうに見えるのでしょうね。
そのギャップで、余計に軽く感じるのでしょう。

僕は、そばちょこやコーヒーカップは気分に合わせて使いたいので、色んな種類を持っていますが皆さんはどうなんでしょう?
長年販売もしてきて感じる事は、ザックリ言えばコーヒーカップに求めるものの中でも重要なのは、
その時に欲しい「容量」ですよね、きっと。

また新しいのが出来ましたら、紹介します。

今日の一曲
♪SIXPENCE NONE THE RICHER
「KISS ME」
この大ヒット曲、当時インディーズ・レーベルだったんですよね。
もう、5、6年前の曲だと思うのですがラジオでもよく流れてます。
部屋に暖房を入れ始めたココ最近聴きたくなった曲です。

at 06:53|Permalink Clip to Evernote

2006年11月18日

引き出物

9a276806.jpg
ここ最近、体調不良で仕事が全然進んでいなかったのですが、自分に対して「もぅいい加減にせいっ」と気合を入れて、14時間働きました。
今、朝刊がポストに入りました・・

昨日は来春に結婚する友達が、お母さんと一緒に工房へ来てくれました。
引き出物の打ち合わせだったのですが、ともかくアイテムと個数が決まって一安心。
引き出物は、作る方としましてもプレッシャーは大きいものです。
絶対に遅れてはいけない納期と、お二人の気持ちをカタチにするので、
しっかり集中して取り組まないといけません。

来春なので、時間もたっぷりあるや~んと思ってしまいそうですが、
今回は、作り手泣かせのアイテムなんです。
「もしも」結婚式に出席される方で、このブログを見ている人がいるとつまらないので、まだ何かは言いませんが、とにかく時間が必要です・・

大切な友達の門出です、気合一発がんばります!

いやぁ、結婚式って大変そうですねぇ。。
でも、衣装とかもイイの見つけたと言ってお母さまも喜んでいらしたので、二人だけのものじゃないんだなぁと感じますね。
微力ながら、お祝い行事に参加できる事が嬉しいです。

その友達が持って来てくれたシュークリームがあまりに美味しくて感動。
滋賀県のお店らしいのですが、これは要チェックです。
久しぶりだなぁ、こんなに美味しいシュークリーム。

これを食べながら、「さて、何から始めますか。。」と引き出物完成への長い道のりを
ぼんやり考えたのでした。

今日の一曲
♪Cranberries
「Dreams」
アイルランドのバンドです。
メジャーレーベルと契約したのが18歳の頃だったんですねぇ。
ボーカルのドロレスは、大きなスキー事故に遭ったり膝を痛めてドクターストップによるツアー中断など、アクシデント多い女性ですがカッコイイ2児の母でもあります。
この曲は、フェイ・ウォンがカバーしていましたね。
「夢中人」だったかな。
カバー・バージョンも、伸びやかに歌っていて良かったと思います。

at 04:26|Permalink Clip to Evernote

2006年11月16日

なめらかプリン

688e8f5f.jpg
今朝、身体がすごくだるくて寝込んでしまっていたのですが、器を購入したいとの電話が入ったので、頑張って起きました。
不思議なもので、起きてしまうと少し楽になって仕事できました。
お客さんは、昨年も今年も五条坂で買ってくださっているご夫婦で、今回は内祝いにと器を注文してくださいました。
僕はすごく気に入っていたのに、なぜか売れずにずっと工房にあった急須を気に入ってくださって、僕もそういう方の家に行ってほしかったので、嬉しかったです。

今日は、初めて大型ショッピングモール「ダイアモンドシティ・ハナ」へ行ってきました。
思ってたよりも広かったので、少し疲れました。
衣類も雑貨も、興味を持てるモノが無かったのですが、食料品売り場が普段行ってるスーパーよりも品揃えが豊富で愉しかったです。
ただ、毎日来たいスーパーではないなぁ~と。
車を停めるのも面倒くさいし、食料品売り場は適度の広さでないと野菜をカゴに入れてから肉売り場に行って、「あっピーマン忘れたっ」とかなるとゲンナリするんですよ。
外で歩くのが平気でも、こういうのしんどいです。
駐車場が無料だったのは、良かったな。(平日のみらしいですが)

少し疲れて駐車場に戻る時に、華やかな光景が・・
なめらかプリンの「Pastel」発見!
有名なので、皆さんご存じですよね。
僕プリンとかゼリーとか大好きですからねぇ。。
この売り方(見せ方)って、ユニクロ的だと思いませんか?
成る程なぁ、ふむふむ。。

今回は、なめらかほうじ茶プリンを買ってきました。
すっげぇ美味しかったです。

今日の一曲
♪ELVIS COSTELLO
「SHE」
この曲、実はカバーなんですよね~
僕も最近まで知りませんでした。
フランスのシャルル・アズナブールの曲です。
かなり女性にハマってしまっている男性の歌で、詞の最後は「だって彼女は、僕の存在理由」ですからね。
あまり好みの詞ではありませんが、声も曲も素敵です。





at 23:31|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード