2006年12月

2006年12月31日

年越し蕎麦とK-1

9a56eac7.jpg
今日の昼に祇園の松葉まで買いに行った、にしん蕎麦とフレスコで買ったマグロ&とろろで作ったマグロ丼で年越しそばです。

松葉のにしん蕎麦、好きなんですよ。
「いづう」さんに勤めてた頃、たまに行ってました。

昨年は、お店まで食べに行ったなぁ~

うちの猫ナナは食通で、フレスコのマグロをパスしたくせに
松葉のにしんは美味しそうに食べてました。
贅沢な猫と、よく食べる犬を養ってます。。

ここ数年、大晦日と格闘技はセットですね。
やっぱKID、強えぇ!
僕の好きな須藤元気選手の勝利後の引退宣言・・ マジっスか!?
そして曙、もうイイよ。 お疲れさん。

もうすぐ新年です、皆さんいかがお過ごしでしょうか?



at 22:19|Permalink Clip to Evernote

やっと大晦日

7d8ea4b1.jpg
慌ただしい1週間でしたが、やっと大晦日です。
年賀状以外は何とかやり終えて、ホッとしてます。

「硫黄島からの手紙」を観てきました。
「父親たちの星条旗」を観ていない方でも、感じる事も知る事も多いと思うので
お薦めします。
この映画を日本人ではなく、アメリカ人が作ったという所に感じる事も多いんですね。
なぜ日本人が作らなかったんだろう?
知る機会が無かったのだろう?

硫黄島で1日でも多く持ち堪えて、本土の国民を守ろうとした意志は今の日本人に伝わってるのでしょうか?
おそらく現状を御覧になれば、無念でしょう。

「靖国で会おう」と自決する場面があったのですが、ここで靖国問題についても
違った視点で考え直す事ができます。

僕が多くを語る事でもないので、観に行かれる事をお薦めします。
謙さんは勿論でしたが、二宮君は本当に良かったです。

まともな神経なら観終わった後、すごく疲れると思いますが。。
前に書いた大学教授の予想は外れて、観客多いらしいですね。
ほらね、絶望的ではないんですよ。

この浮かれた時期に良い映画なのかもしれませんね。

さて、今年はずっと忙しくさせていただきました。
皆様にはお世話になりっぱなしで、まだまだ半人前ですが
来年も頑張りますので、お付き合いくださいませ。

今年始めたこのブログを書いていると毎日楽しんでる方だなぁとあらためて思いました。

サラリーマンの友達なんかは、「俺やったら月に3日ぐらいしか書く事ないで」
なんて言ってます。
そんな事ないはずなんですよね。
どんな仕事してても、感受性というアンテナを張って色んな事に興味を持てば
視界も広がるし、くだらない事でも楽しく感じます。

今年は良い年でした。
皆さん、応援ありがとうございました。

今日の一曲
♪T.REX
「20TH CENTURY BOY」
イントロのギター・リフを聴けば、皆さんも「聴いた事ある!」ってなると思います。(CMでも使われてました)
ブギー・ビートといえば、T.REXです。
昔、布袋さんが「マーク・ボラン(Vo&Gu)がレスポールを抱いてる写真を見てガツンとR&Rを感じた」 という様な事を言ってたのを切っ掛けに聴きだしました。


at 21:51|Permalink Clip to Evernote

リビング公開

7fde19ca.jpg
家は1階は仕事場と展示室になっているので、2階がリビングになってます。
床張りや壁塗りを自分の手でやったので、傾いていても愛着のある部屋です。

何とか、昨日の深夜に大掃除できました。
別にこの時期にこだわらなくても良いのですが、新しい仕事や大きな仕事をする前には仕事場の大掃除から始める習慣があるので、来年は今年以上の仕事をするぞという意味も込めての掃除です。

それに、出張や旅行に行く前には大掃除してから出ないと気持ちが悪い質なので、あまり特別な事ではないんです。
帰って来た時に気持ちが良いのがいいんです。

世間はバーゲンだ何だと賑やかですが、僕は地味に炬燵の下に敷くフカフカのラグを買ってきました。
仕事も一応キリがついたし、掃除もしたし、来年への備えはバッチリです。

明日も少し仕事が残っていますが、残るは年賀状!!
って、もう元旦やんなぁ・・

今日の一曲
♪BUCK-TICK
「さくら」
ボーカルの櫻井君が「お母さんの死」をテーマに書いた曲です。
このバンド、ずっと大好きなのですが身近で好きな人に出会った事がありません。
でも、何度もライブに行ってますがいつも超満員なんですよ。
CDセールスよりもライブに強いバンドは本物だと思います。
今井さん、星野君、ユータ、アニィ、櫻井君。
全員カッコイイ。

80年代からメンバー変更もなく、ずっと第一線で輝き続けてるバンドってBUCK-TICKぐらいではないでしょうか?
このバンドの凄いところは、進化と変化です。
いつも趣向が変わるし,音に工夫も加えてくるのでワクワクします。


at 02:53|Permalink Clip to Evernote

神棚

c7ddc920.jpg
突然ですが、神棚を購入しました。
屋根違い三社にしました。

ホームセンターなどに売ってる外材の物にすれば、1/10ぐらいの値段で買えるのですが
自分の仕事柄、妥協したくない部分というのがありまして国産木曽ひのき製にしました。
友達の仏壇屋さんで買ったので、お安くしてくれました。

ここで軽く断っておきますが、僕は特別な信心というのはありませんので
各宗教にご熱心の方には失礼があるかもしれませんが、お許しくださいませ。

ただ、数年前に伊勢神宮へ行った時にすごく大きなエネルギーを感じたんです。
今まで何度か行ってる場所なのに、その時に感じるものがあって。

それから数カ月後にもひとりで伊勢参りしてきました。
こればっかりは説明も説得もする気はないですが、感じるモノには敬意をもって従ってきてるので大切にしようと。

30歳まで、ホント無頓着で一切興味が無かったのに不思議です。
欲しいスニーカーを買うかどうか3ヶ月も迷って買ってないのに、国産の神棚を買ってるんですからね。。

エネルギーを感じたので、何かあるのでしょうが客観的に自分を見た時に感じるのが
毎日の合掌やお辞儀という行為が自制心というか、安堵感というか、上手く言えませんがポジティブに感じれるんですね。

以前に聞いた事ですが、普段無関心にしているのに初詣などでお願い事をするのは
あまり良くないので、前年のお礼をいうんだよと。
成る程なぁと、素直に感じました。
それからは、初詣などで「昨年は大きな怪我や病気もせずに仕事ができました、ありがとうございました」とお礼を伝えています。


自分の願い事は、神頼みじゃなくて自分で叶えようと思います。
都合のイイ様に物事が進まないのは、どの世界も同じなのでは?

色んな宗教がある様に、神仏様との関わり方も色んなカタチがあって良いと思うんです。
だって、カタチじゃないんですから。
ハートですよね。

最後にも断っておきますが、僕に特別な信心はありません。

ハッキリ言えるのは、R&Rは信じてます。


at 01:45|Permalink Clip to Evernote

暖簾、冬仕様

0d8d11e5.jpg
新年の為にっていうより、冬っぽい暖簾が欲しいなと思って
今回は色々と注文をさせていただいて作っていただきました。

いつもお世話になっている永野染色の永野美和子さんの作品です。
毎月21日の弘法さんでは、ご近所出店なので自分の親よりも会って話をさせてもらってます。
(毎月の近況報告が楽しいんですね。)
いつも、僕が目を丸くするぐらいに頑張っておられるので励みにもなるんです。

この雪、良い感じだと思いませんか?
やわらかくて味のある雰囲気にしたかったので、筆書きの雪のカタチを渡して染めてもらいました。
大体の色や雰囲気を伝えて、細かい部分はお任せで作ってもらいました。

永野さんは「可愛過ぎたかな?」と心配されてましたが、すごく気に入ってます。

これが届いた日、ちょうど雪が降っていて玄関にかけるとカッコ良かったんです。
459c9c10.jpg

早速、外人さんが写真を撮ってはりました。

家の前の道で、暖簾の写真を撮っていく人をよく見かけます。
ブログとかで載せてくれてるのか、旅の記念か、
どちらにしても楽しんでもらえてて暖簾も喜んでると思います。

これから工房を構えるという方がおられたら、暖簾はお薦めです。
オリジナルで自分の看板になるモノがあるのって、意識が変わりますよ。

僕は外に掛けっぱにする事が多いのですが、色褪せにくいし洗濯もできるし
永野さんの暖簾、お薦めです。




at 01:10|Permalink Clip to Evernote

干支出荷

8f49145c.jpg
今年もギリギリになってしまって、御注文くださった方々にはご迷惑をおかけいたしました。
今回はパーツ(鼻,牙、尻尾、耳)が多くて、時間がかかりました。
自分で言うのも何ですが、上出来でした。

特製の箱(カッコイイでしょ?)に入れて梱包して発送して、2000円ですよ。
正直、割が合わないので 3500円ぐらいにしたいのですが、縁起物でもありますし
愛嬌って事で若手のうちは頑張ります!

いつもお世話になってる宅急便に持ち込みに行った時、受付のお姉様が「中、干支なんですね!? 可愛いのが入ってるんですか?」
僕「ハイ、小さくて可愛いですよ~」
「じゃ、1個買います」

中を見てらっしゃらないのに売れました。 笑
どこで商売になるかわからないものです。。

友達のお母さんの所には、毎年この頃に配達に行くのですが
これを渡す時の玄関で、あっ今年も終わるんやなぁ~って思うんですね。
この時期以外でも会う事のあるお母さんなのですが、その時期にいつも変わらない空気ってありますよね?

ストーブの温度、匂い、新年の為に生けられた花・・
こういうの、癒しとノスタルジーに近い感覚が交じって好きです。

帰り道、来年の干支もお互い健康で手渡ししたいなぁ~って思いました。





at 00:30|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード