2007年01月

2007年01月31日

うまくいかない。。

少し前のブログにも、最近ついてない話を書きましたが、
あれからもずっと続いていて、苦しんでます。実は。

昨日も気分が最悪になる出来事がありまして、かなり凹んでる状態です。
一日も早い復活が出来る様といいのだけど。

昨年はすごく調子の良い年だったので、今年はもっとがんばろうと思っていたのになぁ。
この1ヶ月だけで、1年分の不幸が押し寄せてる感じです。

来月からは良くなります様に・・

at 01:17|Permalink Clip to Evernote

2007年01月29日

サカイの麻婆豆腐

d8dbbe68.jpg
今日は高校生の友達レンと中華のサカイ(ウチの近所じゃ超有名店です)まで麻婆を食べに行ってきました。
この店は、冷麺で有名ですが中華そばも美味しいです。

麻婆はですねぇ、ちょっと僕には物足りないんです。
豆腐のカタチも気になりますし(ひし形)、多分テンメンジャンがベースだと思うのですがちょと甘いんです。

あと、細かいですけど器の絵付けとレンゲの色もバラバラなんですね。。
細かいですね、すいません。
でも、写真を見ても感じませんか?
藍色の絵付け、要らないしレンゲは白い方が美味しそうに見えると思うんです。

更に細かいですが、このサカイ本店から少し離れた所に支店があるのですが、麻婆の味が違うんです。
本店の方が甘いです。
もういいって? ハイ、この辺にしておきます。

食後にイノダコーヒーで色んな話をしてたんですが、年の差忘れてゲラゲラ笑って話せる内容もあったり、アドバイス出来る事もあったり、教えてもらう事もあったりで、
楽しい時間でした。
夢を持ってる頑張り屋さんなので、応援してます。

レンも麻婆に興味を持ち始めてて、こないだ学食で食べたそうです。
韓国風の味付け?で、辛かったと言ってました。
興味ある。。食べてみたいなぁ。

そして、バイバイしてから数時間後にレンからメールが。
「今日の晩ご飯、麻婆豆腐でした 笑」
もう君も立派な麻婆協会員です!

at 03:01|Permalink Clip to Evernote

リンゴ・リンゴ・リンゴ

7d368307.jpg
京都市内でよく見かける、リンゴの行商トラックです。
これ、全国走ってるのかなぁ?
ちょっと気になって、リンゴのおじさんに聞こうかなと思ったのですが,
おじさんまで頭の先から足の先まで赤でキメてて、ちょっと恐かったのでやめときました・・
ヤンチャそうな兄ちゃんより、リンゴおじさんの方が恐いです。笑

今日なんて、オシャレ商業施設の新風館前に停まってたけど、苦情とか無いのかなぁ?
だって、ねぇ、・・この雰囲気ですよ!
圧倒的です、なんかよぅわかりませんが圧倒的です。

正直、ここでリンゴを買おうと思いませんが次回は勇気を出してリンゴおじさんと話してみます。

僕が今までで一番美味しかったリンゴは、友達と2人でキャンプしながら信州を旅した時にリンゴ畑でもらったリンゴです。
服でゴシゴシ拭いてガシュッとかじりながら運転したあの空気が今も記憶に残ってます。
友達は覚えてるかな~

at 02:45|Permalink Clip to Evernote

2007年01月28日

格差社会?

a86e2f69.jpg
麻婆食べてきました。
北白川の四川料理「如意」さんまで。
ここは昨年も紹介しましたが、ピリッと辛くて美味しいです。
豆鼓系の味がきいてますね。
駐車場もあって、テーブルも大きいのでグループでも入れます。

昨晩から今朝にかけて、窯を焚きながら「格差社会」をテーマにした討論番組を見ていたのですが、熱く語ってる「格差」にどうもピンとこなくて温度差を感じました。

自分は社会不適合者なのか・・?

まぁ、その構造や問題点については理解できるのですが、自分にあわせて考えると
う~ん。。となってしまうんですね。

自分がこうありたい、こう生きていきたいっていうのはありますが、人の生活を基準に考えたり羨ましいなぁと感じたりしないからでしょうか。
格差なんて言葉に翻弄されてるヒマなんてないんですよね~

僕にできる事しかできませんし。

考え方によっては、生まれた時点である程度の格差は生じてきますよね。
単純にお金持ちか貧乏かどっちの家庭に生まれるかで財産まで含めて考えると、赤ちゃんの時に格差社会は始まってると思います。
「そうじゃないよ」と言う人がいたら、きっとその人は裕福な家庭に育ってるはずです。

そんな風に考えてしまうのって淋しいでしょ?
おもしろくないでしょ?と、貧しい家庭に育って、何の財産も相続しない僕が言いたいです。
赤ちゃんの時に何も決まってないし、可能性も無限だし、追い抜きたいモノがあれば追い抜けばいいと思うし。

よく、(特に年輩の作り手さんが)「いつになったら景気がよくなるんやろねぇ」とか「昔はここでもコレだけ売れた」「景気が回復してもウチらが潤うのは最後」
なんて事を聞きますが、景気なんて事を意識の中に入れてる事が僕にとっては夢でも見てるのか!?と思ってしまいます。
今は今、昔は昔なんだから、覚悟決めて今よりもっと自分のモノが売れる努力をしないと。。ねぇ。

景気なんて二度と良くならないと思ってもいいのでは?

単純に,過去は戻ってこないし未来は毎秒必ずやってきます。

時代のせいにしてはいけません。
僕なんかは、バブルなんかに骨抜きにされた世代でもありませんから、最も景気の悪いとされてた時に独立しました。
そこがゼロです。
あとは意識も売り上げも上げていくだけですからね。

後ろを向きながら走って、前を向いて走る人には勝てないという事です。

こういうことから考えても、格差や景気という言葉に振り回されないで、自分の目標に目を向ける事が大切だなと思うわけです。

at 00:06|Permalink Clip to Evernote

2007年01月27日

包装作業完了

04993430.jpg
弟に手伝ってもらったので、思ったよりも早く出来ました。
次は、式場まで割れずに届く様に梱包作業です。
数日後には、これを持って帰った人が器を見るんですね・・
頑張って作ったので、僕も楽しみです。

中には、名刺と一緒に一言カードを添えています。87e9ee20.jpg
(もちろん許可をいただいて)これも、コストも手間もかかりますが、
押し付けにならない程度の内容なら、たった2枚の紙切れですが「いい重み」ができるんですね。
大袈裟に書いてしまうと、嘘っぽくなってしまうので最小限の言葉で作り終えた時の気持ちを書く様にしています。

箱もこだわってます。
桐箱なんて立派なものではありませんが、素敵な紙の化粧箱です。

数軒の紙箱屋さんの紙質や仕事を見て、ここだと思った所で作ってもらってます。
やっぱり、紙箱にも仕事の良し悪しがあるんです。
僕が数年前まで注文していた紙箱屋さんの箱に不満を感じたので、新たに探しました。

これって、自分の仕事が少しでも良くなったという事かなぁとも思います。
見えてなかった粗が見えてきたりするので。
こうして自分の作るモノも、色んな人に見られるのだから緊張感を忘れるとダメですね。

この紙箱屋さん、神社や大きな和菓子屋さんなど広く取り引きされてるので
僕みたいな個人だと、いつも納期も遅れるし予定が狂う事も多いのですが、
引き取りに行った時の「出来を見てくださいよ~気持ち入れてやりましたから~」に負けてしまいます。
今日包みながら、しっかり角までキレイに糊付けされた箱を見て微笑みました。
横でせっせと「箱は箱」として包んでる弟を見て、こういう事なんだよなぁ~と思って
「いいやろ、この化粧箱」と、押しつけない程度に言ったのでした。

at 22:49|Permalink Clip to Evernote

2007年01月26日

明け方です

23baf59a.jpg
たった今、朝刊が届きました。
ココ最近また夜型になってしまってて、昼まで寝てたり夕方から仕事したりと不規則です。
ダメだなぁ、自営業の独り者は。。

ナナも僕に付き合ってくれて、寝てる時間や起きてる時間がほぼ同じです。
(ナナ程は寝てませんが)
今年は暖かいので、昼間はコタツじゃなくて日なたで寝てたりボーっとしてたり。

さっき、僕がパソコンに向かってからコタツの中へ入っていきました。
おやすみ。。

僕も寝よーっと。

こんなんです、若い陶器屋さん。。

at 04:35|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード