2008年05月

2008年05月26日

色々ありますわなぁ。

9904ea2f.jpg
毎年夏前になるとグッタリしてくる水季。
老齢なので、こっちが心配してやらないとって事でフィラリアの薬を貰いにいくついでに、
尿を取って一緒に病院へ連れて行ってきました。


来月で9歳になる水季。
この犬種としては長生きしている方らしいです。
7~8才でダメになってしまう子が多いとか。


年々元気が無くなっていってるのは事実で、昔みたいに無駄に走ったり跳ねたりという事がないですからね。
淋しいものですよ。


血液検査もしてもらって、一緒に診療室で結果を聞いたのですが、
どうやら膀胱系の病気と貧血になる病気を併発してて、元気がないところもあるとの事。

特に貧血になってる方の病気が確定なら、毎週の投薬や場合によっては輸血、ドッグフードを医療系のものにかえる必用もあるとの事でした。

大切な家族なので、やってあげれる事は全部やっていくつもりですが、ドッグフードだけでも今与えてるものの4倍の値段。
薬も高額です。

人間も同じですが、大変です。

今週、再検査ですが悪くないといいなぁ。
血液系の病気なら、一度かかると治らないものだそうで。。

話によると、ずっと楽になる強~い薬があるらしいのですが、10頭に1頭は主人の事もわからなくなるくらいにボォーとしてしまう薬だそうです。

そんな薬なら与えたくない、生き存えたって良い事ない、、
なんて判断が僕にのしかかるワケで。。


安易に動物を飼っては(買っては)捨ててる人が想像以上に多い世の中ですが、
ペット(僕はこの表現が好きではありません)に「ブーム」なんて無いですよ。

そんなブームにのっかって商売してるのもヤだし、パパ~とか彼~に街でおねだりしてるのも見かけますが、
絶対、飽きたら捨てるんやろ~
引っ越しとか子供が~とか自分の都合で捨てるなよ~!って思います。

ハッキリ言えますが、動物を虐待する人は人間も虐待するし、動物を捨てたり殺したり見放したりする人は人間の事も捨てたり殺したり見放したりしてしまう人です。


誤解を恐れずに言うなら、水季は僕にとって一番守るべき存在なのかもしれません。
生後数ヶ月の赤ちゃんの頃に親犬から離されて、僕に育てられたんですもんね。
僕が親ですわね。
93a2464a.jpg

若い時は、狂犬病の注射とフィラリアの薬だけでよかったのに、今年になって2度目の色んな薬を与えないといけないんです。

こんなのご飯に混ぜるの、
嫌な作業です。。


でも、元気になってくれれば。




新京極の真ん中らへんにもガラス張りで子犬売って、周りで姉ちゃんたちがキャーキャー言うてますが、
安易に飼える器量はお持ちですか?

人間の子同様、動物を育てるのも色んな意味での器量が必用です。

子犬も大きくなって、病気もするし粗相もするし言う事もきかなくなるし。

僕は行き当たりで水季を家に連れて帰りましたが、9年間仲良くやってます。
リアルにお金もかかってくるので、
もっと稼ぐ。

それだけです。

de8d641a.jpg











kai

at 15:23|Permalink Clip to Evernote

ART GALLERY ヘムスロイド 2008

f37e08f0.jpg

5/24、25日と滋賀県は東近江市のヘムスロイド村でのクラフトフェアに出店してきました。

前日は徹夜で準備した事もあって、初日の準備の時はヘロヘロでしたが、
午前中から降り出した雨で目が覚めました。

毎年土曜日は食べ物ブースもなくて、人出も少なく静かなものなのですが、
今年は雨も重なってさらに静まり返ったフェアでした。

初日の売り上げは、まぁ土曜日で雨ならこんなもんだろう~という感じでした。

日曜日がんばらないとなぁ~って。


一夜明けて、日曜日。

翌晩に降り続いた雨のせいで、足場もテントもビチャビチャ。

お昼前に雨がやんでお客さんで賑わってきたのですが、全くもって伸びない売れ行き・・

最後まで暇でした。

今年で12年か13年目の参加だったのですが、こんな散々な結果は初めてでしたね。
もちろん、黒字ではあるのですが、正直仕事がたまっている僕としては時間をさいて来る程の魅力を感じない結果でした。

長く出店してると、ハッと変化に気付く事があるのですが、今年ありましたね~

まず、お客さんが「買う」気で来場されてない方が多そうだという事。
そして、作り手さんが毎度すぎて飽きられてる感じがした事。
最後に、お客さんの層が若くなっている事。

これを(飽くまで僕の受けた印象ですが)認知して来年出店するかどうか考えないとなぁ~
自分の商品力のせいにばかりしてられないですからね、Mでもあるまいに。

フェアとして衰退してる部分、飽きられてる部分があるのに何も変わってない事。
前に’熱く’話したイベントの話に戻りますが、楽しめりゃいいやん~
って感じなのかなぁ。

陶器の器、
作るの(始めるの)簡単です!
作り手さん、増えてます!
競争率激しいです!
売るの難しいです!


でも、、
自分の作るモノが唯一無二なら?
しっかりしてて良心的な値段なら?

売れそうでしょ?

(こんな事言うのはおこがましいですが・・)

でもね~
お客さんが育ってない現場では、見えてない部分が多すぎるんです。
それを商品力の乏しさだと言われれば言い返せませんが、、

別柄のコーヒーカップが同柄に見えてはったり、値段が高すぎると言うてはったり、、
あっちの店ではこれぐらいの大きさのが800円やったで。とか・・

毎月東寺さんに出店しているので、まさしく!って思うのですが、これって「市」です。

ARTだクラフトだと掲げてるのは看板ばっかりで、実状は「市」に近いです。

極論的な事言ってるのはわかってます。。
そんな中で、興味を持ってくださる方を品物で引込んでいくのがアナタの仕事でしょ?って言われると、そうなのですが。

イベントに多くを求めてるっていうか、もったいないなぁって感じかな。


出店者の作品が良いとか悪いとか、好きとか嫌いとか、そんなんは置いといて
クラフトフェアとして成長していってる所との違いって何なんだろう?

どんな所にも色んなお客さんがいますけど、其所の「色」ってありますもんね。

まぁ、参加する立場の人間がこんな事書いて得する事なんて無いんですよ。
なんかこういうフェアの飽和状態と重ねて、自分の活動の仕方も飽和的になってしまわない様に考え時なのかな~と思いました。


今回の芳しくない結果だけで感じた事ではありません。
来年、、出せたら出してみて判断しようかな・・


何年かぶりに来てくれて会えた親友や毎年来てくださる方、初日に長い間迷って選んでくれて、買ってくれた器を「嬉しい」と抱きしめて帰ってくれた素敵な女性。。


愚痴っぽい話の締めで申し訳ありませんが、雨の中 心が少し潤いました。
皆様、ありがとうございました!

3235b81b.jpg











kai

at 14:31|Permalink Clip to Evernote

豆皿・小皿展

3892f48f.jpg

28日から三田のうわのそらさんで始まる「豆皿・小皿展」の品物を搬入してきました。

写真は僕のお皿ばっかりで、うわのそらさんのDMのパクリです。
見比べてみてください。
一眼レフカメラとの違いが顕著にあらわれてます・・

ヘムスロイドでのクラフトフェア前日に用意もせずに行ってきました。

初めてと言ってもいいロクロでの豆皿でしたが、春らしいモノが出来たと思います。

追加注文無しの現品売りの展示会にされるとお聞きしましたので、ご興味のある方は早めに行かれる事をおすすめします。

シンプルな器を好まれるのを知っていて、作っていたモノだけが焼きの段階で失敗してしまって、悔しかったです。
結局、僕の十八番の感じになってしまいましたね~


2、3ヶ月に一度は訪れるお店なのに、半年もご無沙汰していたので改装されて出来ている窓やリフォームされたトイレなどを見て楽しませてもらいました。

翌日に迫っているヘムスロイドの準備も手付かずなのに、久しぶりにお店で色んな話をさせていただきました。

今年で5年目のお付き合いになるのに、ハッとする話やあらためて感じるお互いの姿勢などが山盛りありまして、とても充実した時間でした。

姿勢やスタイルなど考えると、作り手並みに個性のあるお店。。

存続する事、売り上げを伸ばす事に気を取られて見えなくなっている大事なモノがある様に感じるお店や、実際にそうなってしまっているお店が多い様に感じる中で、
うわのそらさんの大切にされている事や理想、目標などをお聞きしてると
それはそれは僕の背筋もピンッとなるものでして。

手作りのモノを扱う、扱うお店を運営していく、運営していくのにする努力や遊び心。
根幹がしっかりしてらっしゃるので、僕は安心して品物を預かってもらえるのですが、
逆に安心して扱っていただける様に努力しなくちゃなぁ~と思います。

お店も作り手も同業者同士も、見てない様ですごく見てます。
これ、実際にそうです。

ブログでの発言で姿勢が問われたりもします。

本職で恥ずかしくない事をしっかり続けて、結果も出さないと笑われて終わりです。

久しぶりに強いものを感じた一日でした。










kai

at 13:55|Permalink Clip to Evernote

2008年05月23日

もちろん・・

da82ae83.jpg

引っ越し作業終了後は麻婆豆腐で締めました。

北白川の四川料理「如意」は、大きなテーブル席で駐車場もあって、
安価で美味しいお店です。

今回、引っ越した兄弟の様な友達。
新築同然、設備抜群、金閣寺まで徒歩1分という好立地のマンションでの生活が始まりました。

僕の家からチャリンコで3分。
これからも往来するだろうなぁ~

水季もナナも年寄りだし、彼になついてるのでご近所さんで安心です。

たまに素敵なマンションを見ると、こういう生活も良いなぁ~と思います。
モノが多すぎる僕。

何もかも捨てて、裸一貫なにか始めるかー!?
って気に「一瞬」なりますね。

次の瞬間にはリアルに明日の仕事の事考えてます。。



d2a1507d.jpg






kai

at 10:33|Permalink Clip to Evernote

引っ越し協会 活動

dcaa624b.jpg

友達の引っ越しを終えました。
立て込んでいる仕事もあるので、徹夜明けでの引っ越し作業。。

楽しくやりましたが、終わって帰宅直後に倒れる様に就寝いたしました。

僕は陶工の肩書き以外にも、麻婆豆腐協会の会長という肩書きがあります。
勝手に言ったもん勝ち的な要素も強い、ゆる~い協会です。

麻婆豆腐をこよなく愛するメンバーで構成されてます。
今年こそ、ホームページを公開できる様に頑張ります!(トップページは作ってもらってるんですけどね)
ちなみに、先日引っ越した友達が管理人兼副会長です。

それと、もうひとーっつ。
長い間僕のブログを読んでくださってる方はご存知でしょうが、
引っ越し協会の会長も務めております。

これが良く出来た組織で、協会に入った人は他の協会員が引っ越す時に手伝うというシンプルなものなのですが、報酬はもらわないのが決め事です。

ガソリン代など経費は請求して、昼食&夕食をご馳走してもらうだけです。

ご飯の時の会話も久しぶりに集まる顔だったりすると、楽しいんですね~
これ又ゆる~い組織なので、手伝えない時は断っても大丈夫です。
ただし、自分の引っ越しの時に重い荷物を持ってもらえなかったりするかもしれません。笑

今まで数多くの引っ越しをしてきました。
レンタカーで2tトラックを借りて来て何往復かした事もあります。

現在協会員は募集しておりませんが、人が少なくて困った事も無いんですね~
少ないなら少ないなりに笑って楽しめる人で構成されているのがポイント。
そうです、力や運転技術、計画性を持った人よりも柔軟な人間性を望まれる「引っ越し協会」

僕が発足しただけあって、僕だけが今までの引っ越し作業すべて手伝ってます。
2tも運転します、ベッドや冷蔵庫も運びます、掃除もします。。

陶芸も麻婆も引っ越しも、難しい事考えずに「楽しむ」事が重要だと思っております。
世間では決して務まらないであろう会長発言。

昼食はわざわざ嵐山まで車を走らせて、よしむらまでお蕎麦を食べに行ってきました。
萌える緑をロケーションに丼を注文。
96570bf3.jpg


何を注文しても、財布は必用ありません。
素晴らしき、引っ越し協会。








kai

at 10:02|Permalink Clip to Evernote

2008年05月20日

告知です

明日の東寺(弘法さん)の出店、訳ありましてお休みさせていただきます。

急ぎの用や遠方からの予定を立ててくださっている方がおられましたら、
ウチの工房にて対応させていただいますので、ご連絡くださいませ。

大した事ではないので、ご心配なく。。

引っ越しです。



友人の・・







kai

at 10:59|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード