2008年10月

2008年10月23日

裸の王様

昨日は弘法さんでした。

先月の弘法さんで携帯電話を水没させてしまったのを思い出すと、
一ヶ月、早っ!

んで、
10月やのに、暑っ!

半袖で日焼けまでしてしまいました。

お陰様で多くのお客様に足を止めて見ていただき、お買い上げいただきました。

思ってもなかった人が来てくれたり、来るはずの人が来てくれなかったりもしましたが、
深い事は考えずにゆっくりと片付けて帰ってきました。


先月は大雨で本当に大変だったんですよ。
帰りたいぐらいに。

18723931.jpg


商売に来てるわけですから、商売にならなさそう・・と帰る選択をされた方も多かったです。

逆に商売なんだからと、帰らなかった方も。

もちろん、僕は後者です。


僕個人的な考え方ですが、帰ってしまうのは違うなぁ~って。
もしもこの雨の中、僕の器を買いに来てくれるお客さんがいたら?

一人でも来る可能性がゼロでない限り、店を閉めてもそこに居るべきでしょう。

近くで出店されているトンボ玉の作家さんなんて、雨風でテントの骨が折れてしまったのに、お客さんとご自分達で支えながらびしょ濡れで出店されてました。


普段は来て下さいというスタンスをとっておいて、なんの告知も無しに出店してないのは余程のトラブル時しか許されないのがね、、プロじゃないかなぁ~と。

趣味でモノ作りして出店してる人はほとんど帰ってましたね。

人はよく見ています。

先月は凄かったね~
大変だったね~
と、声をかけてくれる人は皆残って商売を続けた人ばかりでした。


昨日の弘法さんで、ある人が先月途中で帰ってしまったある人にこう言ってました。
「古くから商売してはる人は皆怒ってたよ、お客さんも商売してる人もいる中で早々と片付け出すのはけしからんって。 搬出に車まで入ってたでしょ~
人は意外にしっかり見てはるんやで。」

言われた人
「これから気をつけます。今度からは来たら最期まで店開けときます。」


どちらも知ってる人なんですけど、良い会話を聞かせてもらったなぁと思いました。

愛があるから言える事だし、素直だから反省してるんだろうなぁと。

僕は僕なりのポリシーがありますが、裸の王様になってはいないかと心配する事もあります。
助言してくれる人や、注意してくれる人は有難い存在です。


ニコニコ~といつもの様に接してたとしたら、相手をプロとして見てないんじゃないかなぁ~
注意されるって事は、商売人として見てもらってるって事でしょうし。

誰にも何も言われず、
先月は逃げる様に帰って、晴れた今月はニコニコと販売してる人こそ、
裸の王様なのでしょう、きっと。











引き出物 京都
工房えんじゅ

at 00:07|Permalink Clip to Evernote

2008年10月22日

ハイキング

東京の弟が東京へ戻る日、東大寺で合流した東京在住のレンも混じって姪っ子も連れて、
9人の大所帯で遊びに行ってきました。

これだけの人数で遊ぶ事は珍しいですが、とても楽しいです。
誰と話してもおもしろい連中です。

まずはランチという事で、朝から芽亜利カフェでワイワイとOpen待ち。
開店後、9人でテーブルを囲み食事に買い物にワイワイ。

天気も良くて気持ちよかったです。

それにしても、どの大人に対してもフレンドリーな姪。
僕は幼い頃は照れ屋だったので、あんなに楽しめなかった記憶があります。

a84d9ee0.jpg


山を越え、近江高島へ。
皆でハイキングしようと、八ツ淵の滝へ行ってきました。

思っていたよりも、ハードなハイキングコースで姪を連れた一行は途中の滝で断念。
すれ違う皆さんが割と本気のハイキング装備で、
「んな大袈裟な~」
って思ってましたが、納得。

次回は本気で行きます。笑

806beedf.jpg


自然の中でそれぞれが思う事、感じる事は違うでしょうが、
こういう関係でいられる家族(友達も含め)は、やっぱ良いものだなぁと思います。

よく人に話すと、
「自分で言うてるし!」とか言われてしまうのですが、
親子にしても兄弟にしても、良い関係性を築くには上に立つ人の人間性が重要だと思うんです。

僕の持論ではありますが、仲が悪い親子や兄弟を見るとだいたいが親もしくは兄ちゃん姉ちゃんが自己中で思いやりに欠ける小さい人だなぁ~って思う事が多いです。

勿論、子供や弟、妹の人間性も大事ですが、
まずは上の人間が大きな心で接しないとって思うんですよね~


ハッキリ言って、学生の頃まで弟2人には威張り散らして兄貴面してましたが、
今は信頼出来る友達みたいなもんです。

上も下もありません。

尊敬出来るところもちゃんとあります。

僕は、威張り散らしてた頃を懺悔しつつ(笑)兄として恥ずかしくない人間でありたいなぁと思うわけです。





滝の入口にある「ガリバー旅行村」のアスレチックで大喜びの姪。
自分も幼い頃に滋賀県の希望ヶ丘や皇子が丘公園で大喜びしていたのを思い出しました。

ワクワクしたもんなぁ~

0ae95140.jpg



京都へ戻り、グリル小宝で食事をして白川のバッティングセンターで卓球して、
東京へ戻る弟達を皆で見送って帰りました。


あぁ~
明日から又日常だなぁ。。
ちと淋しいよなぁ。。
けど、頑張るぞ!

きっと皆がこう思ってたと思います。


素晴らしい仲間です。











引き出物 京都
工房えんじゅ

at 23:12|Permalink Clip to Evernote

室生村

d14cd589.jpg

東大寺へ向う前に、皆で遊びに行った室生村

目的地は室生山上公園芸術の森。

彫刻家ダニ・カラヴァン氏による山の上のモニュメントを中心に、森全体をアートとしたもので、将来の文化遺産を目指しているそうです。

やっと着いたよ~って感じの場所でしたが、皆大喜び。
空気も良かったし、良い意味で期待を裏切ってくれました。

c1c4ec54.jpg


京都からは少し遠いなぁ~と思いましたが、又今度ゆっくり行きたいなぁ。

57257d79.jpg



こういうのって、ハマらないと景色上の「テロ」になってしまうと思うんです。
センスよく配置されていて、それぞれのモニュメントも控えめで調和を重視していた様に感じました。

b27c0ec4.jpg



有名でも無名でも、建築でテロ的なのって多くないですか?

旅行先でも京都でも、
「何だよぉ、あの建物~センスねぇ~っ」てなってしまう事結構あります。

あえて書きませんが、有名な彫刻家・建築家のもあります・・


少し前に話題になっていた楳図かずおさんの「まことちゃんハウス」
あれが近所にきたら嬉しくはないですけど、
近隣でわめいてる人達・・センス無いなぁ~と思って見てました。

そんなの言い出したら、
京町家が並ぶ中に建売り用の2×4住宅が3週間ぐらいでデーン!と出現するのだって、ある意味テロですよ。。

環境と建物もですが、
地域の人との協調性も考えないとなぁ~なんて近所付き合いの無い僕が思ったりしたニュースでした。








引き出物 京都
工房えんじゅ

at 22:35|Permalink Clip to Evernote

Fly Into Your Dream

126177aa.jpg

気のおけない連中と行った布袋さんの東大寺でのライヴ。

荘厳なお寺の中は夢のステージになっていました。

本当に感動すると、しばらくこうして書いたりできないものだなぁ~と思いました。

選曲~オペラ~衣装~3D音~CG~バンド音~照明・・
構成が素晴らしかったです。

ライヴはどれもその時だけのもので、二度と観れないものですが、
今回のライヴは旅行に行った気分で、やはり二度と経験出来ない夜となりました。

時間の旅行、空間の旅行を音とともに楽しんだ後は幸福感に満たされて、
「この時代に生きてて良かった!」
と思いました。

ご本人が仰る通り、布袋さんの集大成とも言える内容でした。

一緒に観た8人それぞれが「良かった~!」と笑顔に。
その皆が言っていましたが、布袋さんの顔つきが今まで見てきた表情と少し違っていたと。
「穏やかで、幸福感を感じた」

今回はいつもの様な激しいビートやパフォーマンスは控えめでしたが、僕はすごくダンサブルな夜となりました。

演出に一役かってたお月さんもGoodでした!

あぁ~布袋さんのライブを18年観てきて良かった~
18年分、いや、それ以上の時間旅行を楽しめました。

布袋さん、ありがとう!

もっともっと頑張れるパワーをいっぱい貰いました。
又、必ず会いましょう!












引き出物 京都
工房えんじゅ

at 21:47|Permalink Clip to Evernote

2008年10月18日

SPECIAL LIVE!

今日は奈良の東大寺まで布袋さんのライヴを観に行ってきます。


東大寺世界遺産10周年記念コンサート

通常のライブとは異なる実験的なステージになるとの事で何ヶ月も前から楽しみにしていました。
3Dサウンドもダンスもオペラも映像も衣装も・・全部楽しみです。

布袋さん自身が「布袋寅泰の集大成」と仰るだけに期待も膨らみます。
全国のファンが東大寺に集まるんだろうなぁ~

このライブの為に東京から弟も帰郷してます。
7人の大所帯で行ってきます。


昨日も今日もこの日の為に早朝から仕事頑張ったので、思いきり遊んできます。





そう、出張前に買ったモノが届きました。

アクタスのスツール。
せっかく気に入ったソファなので、スツールもカッコ良いものにしたかったんです。

同じシリーズの商品なので、しっくり合ってます。

フットスツールとして使っても良いし。

もう~しばらくはインテリアにお金はかけません!
ちょっと調子に乗って買い過ぎました。

10年以上使いますけどね。


リビングがカッコ良くなりましたよ~


13b815a0.jpg






kai

at 09:15|Permalink Clip to Evernote

2008年10月16日

延寿

今日は、こないだ引き出物を納めさせていただいた方からお礼の葉書が届いたり、
また違う方から「内祝い」の注文をいただきました。

納めた後にこうして繋がりが出来るのは嬉しい事です。
本当に良い仕事をさせていただいています。

今、引き出物やギフトにチカラを入れ始めてる業者や陶器屋さんも多いですが、
丁寧に仕事して、
喜んでもらえるモノ、使っていただけるモノを納めたいという気持ちは、
どこにも負けません。

ウチは京都風のきらびやかな絵付けもないし、包装紙も無地ですが、
京都生まれの京都育ちの京都在住の僕が作るからなのか、
どこか京風の印象を受けるそうです。

そんな印象も造り上げたものではないので、嬉しい事です。

ひとりで作っているので大きな商売は出来ませんが、
1組1組を大事に仕事していきたいと思います。


「工房えんじゅ」は「工房 延寿」の意味も含んでいるんですよ。
後付けではありません、工房名を決める時には引き出物メインにやっていきたいと決めてましたからね。

昨日今日、稼げそうだからと「引き出物承ります」なんて言い出して、
ラッピングや価格の小手先で勝負してる業者とは覚悟が違うんです。







kai

at 04:47|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード