2008年11月

2008年11月21日

来年の干支

今年も干支作りますよ~!

毎年ご注文くださっている方の分だけでも、60個ぐらい。
よくテレビでやってる「干支作りも最盛期を迎えました~」
とか、
「干支の出荷が始まりました~」なんていうのを見てると何万個とか何十万個でしょ?

どこに出荷してんねん!?笑

デパートとか有名陶器店で売ってるのでも、「しょーもなっ!!」っていうのが4~5千円で売ってたりするでしょ~?
クオリティも低っいし、デザイン力も乏しいし・・みたいなの。

これが結構売れてるんですよね~
売れ行きは完敗です。苦笑

あと、すっごいリアルなタイプの置き物。
これも、意外にファン多し。

僕の母も「リアルな干支派」でした。
今は僕が作ったのを送ってますけどね。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
忙しくさせていただいている中、ちゃんと干支の制作も進めています。

プロトタイプを作ってる時が一番楽しいかも。
量産に入ると、集中力による疲労と肩こりに悩まされますからね・・

昨年は最後の最後の本焼きで、気に入った焼き上がりじゃなかったので、60個全部破棄。
徹夜して作り直した苦い記憶が・・

お客さんが見たらその1個がすべてなんだから、
わからへんって~ 良いやん、それで~
という声が自分からも周りからも聞こえましたが、

アカン!アカン!悪魔に魂売ったら、ろくな新年ならへんで!
と、その日のうちに作り直し始めました。

今年は、そんな事の無い様に集中します。

昨年、干支のDMを送らせていただいたお客様には、今年も送らせていただきます。

今年初めての方で、ご希望くださる方がいらっしゃいましたら、お名前と住所をメールかFAXでご連絡ください。

発注方法などを記載されたDMを送らせていただきます。

12月に入ってからになると思いますので、もうしばらくお待ちください。
干支のご注文は、12月10日まで承っております。

デザインや価格につきましては、後のブログで。。










引き出物 京都
工房えんじゅ

at 01:22|Permalink Clip to Evernote

機械じゃないしねっ

来月の第一週には3組様の引き出物を納品します。

我ながら頑張ったもので、あと少しで3組様分すべての器が焼き上がります。
今日まで4日連続本焼きでした。

今回の3組様は、わざわざ相談しにお越しくださった方々で、色々とお話させていただいた事もあって、自然と想いを乗せて制作できました。

現在、来春のご相談を何組様かお受けさせていただいています。

以前、書きましたパソコンの仕事も容量を掴んだので、毎日1時間ぐらいで済んでます。

自営業、、あれもこれも仕事です。
全く仕事の事を考えてない時間なんて、ほとんど無いに等しいです。

だけど、楽しい。
しんどい事の方が多いですけど、楽しい。

来年の計画、ざっくりした設計図を描いてます。

なんと言っても、新シリーズの始動。
これですね。

今、釉薬作りの仕上げに入ってます。
(あとは素地との関係性と濃度だけかな。。)

これは多くの人に受けなくても良いんです。

自分自身のこのワクワク感・・
これが大切ですよね。

お陰様で、多くの方に受け入れていただいている現在の「彩色シリーズ」

これをやり始めた頃、ワクワクしてたもんなぁ。
もうちょっと濃度変えてみよか~とか、顔料の%を減らしてみよか~とか。


やっぱり、楽しむって事を自分で探してつかまえないとね。
待っててもあきまへん。









引き出物 京都
工房えんじゅ

at 00:52|Permalink Clip to Evernote

2008年11月18日

YUI

e5b03c94.jpg


仕事を終えて、CD屋さんに行ってきました。

よしよし、これこれ。

YUIさんの詞は本当に素晴らしい。
ギターを抱えた姿も素晴らしい。

好きやなぁ~


今月は楽しみなCDの発売がもういっちょ。
これは発売日に買いにいくだろうなぁ~

又紹介します。





引き出物 京都
工房えんじゅ

at 16:32|Permalink Clip to Evernote

包装

c90faa51.jpg


無事に焼き上がった、一輪挿し。
内祝いでご注文いただいた品です。

この変形の一輪挿しは、360度どの角度からみてもアシンメトリーです。
型で本体を起こして、首はロクロ成形でドッキングです。

普段は年に数個という地味~な売れ方ですが、
今回は大量注文だったので、嬉しかったなぁ。
個人的に気に入ってるカタチなので、今後も作り続けますよ~

粉引きによる白と、黒マット、灰釉とございますので、ご注文お待ちしております。



4256dbbf.jpg



毎度の事ですが、包装も梱包もやっております。
ひとつひとつ、拭きながらチェックもできるので、間違った品が混入する心配もありません。
割れない様に、カッコもつく様に・・包装していきます。

c2a84745.jpg


これも毎度の事ですが、ひと言メッセージとウチの所在を書いたカードを同封していきます。
(宣伝的な内容は一切含んでおりません。)

この後、手書きの熨斗紙をお付けして和紙で包装。

仕上げは段ボールで梱包。

これね、結構半日もしくは1日仕事になるんですよ。
土から離れた仕事も好きなので、苦にならないのかも。

ご注文くださった方や、その頃のやり取りを思い出して作業してます。

普段、前しか見てない僕ですが、
この作業の時だけは振り返っている気がします。











引き出物 京都
工房えんじゅ

at 16:10|Permalink Clip to Evernote

2008年11月16日

コンセプト:バイク乗り

7b22acfe.jpg


いよいよ寒くなってきそうですね~

赤ジャンの出番がやってきました。
真冬でもロンTの重ね着にコレで充分です。

赤い革ジャン、
お気に入りで6年ぐらい着てますが、意外に見かけないんですね~

街を歩いてても、黒か茶が主流です。
アパレル界の友達曰く、青い革ジャンは毎年コレクションでも見かけるけど、赤はほとんど無いらしいです。

そこが又気に入ってるポイントですね。

元々、赤ジャンに憧れた理由のひとつ。
1996年、幸運にも木屋町通りで憧れの布袋寅泰さんとお会いできた時に、布袋さんが着てらっしゃった赤い革ジャンがカッコ良くて。。

雑誌で "プライベートは赤い革ジャン着てる" という記事を読んだ事があったので、
「うわぁ~ホンマやぁ~カッコ良いなぁ!」ってなりまして。。

その時に僕が着てたのは黒い革ジャンだったんですけど、次回は絶対赤が良いなぁ~と思ってました。

この辺はいつもの天の邪鬼な感じではなく、ミーハーな自分でした。笑


革ジャンには、ぜひともカッコ良いブーツを合わせたいものです。
こないだ買ったブーツは、この赤ジャンをイメージして選びました。

e279184c.jpg




そして、ベルト。


2c8c5765.jpg

先日、愛用してたベルトとお別れしました。
18の頃から使ってたので、17年愛用しました。

革が擦り切れて、コンチョが取れてしまった部分もあったり・・
何より、このベルト黒だったんですよ。

完全に茶色になってしまいました。

ホール部分に亀裂も出てきたので、お別れだなぁ~と。
バックルとコンチョは取り外して保管します。
又リメイクで使えそう。

今になっても、これだけの愛情を持ってられるのは、
18の時の自分が背伸びもしつつ、頑張ってバイトして良質のベルトを買っていたからこそですね。

17年前の自分、Good job!
Good sense!


と言う事で、この先17年使いたいベルトを購入しました。


0fc96973.jpg


このバックルも17年前にFUNNYで買ったモノです。
これは一生使えるでしょう。
(一ヶ月分ぐらいのバイト賃を注ぎ込んだなぁ・・)

ベルトは大好きな MARITHE + FRANCOIS GIRBAUD


僕の中では、18の頃から好みがブレてないと言いますか、
ある意味、落ち着いたファッションですね。


あとは、Harley-Davidson!!

20年後の自分よ、鉄馬にまたがってろよ~!







引き出物 京都
工房えんじゅ

at 10:49|Permalink Clip to Evernote

2008年11月15日

この雷神、あの時のバドガールさんだ。

4d7a7ea3.jpg


風神雷神のタビックスが売ってるのを見た時は、
うわっカッコ良ぇ!と思って、
買ったのですが、

履いてみるとイマイチ。

なにか違う。



昔、毎晩友達と木屋町をウロウロ飲み歩いてた頃、
(20代前半ですね。。)
バドワイザーのレストランが美松付近に出来た時に、興味津々で入店。

色んなバドガールがおられたものの、
当時のCMや広告の印象がリアルタイムにあったので、

バドワイザーを飲みながら、

なにか違う・・と感じました。


立体になるデザインは、平面で良くてもね・・

ぽっちゃりされてたバドガールさんはBの字もUの字もDの字もね、
ちょっと、不本意なカタチになってしまってたかなぁ~

なんて思い出しました。笑







引き出物 京都
工房えんじゅ

at 01:40|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード