2009年03月

2009年03月31日

おっし、決意表明。

昨年末から計画していた事で実行している事をひとつ紹介させていただきます。
ちょっと長いですが、聞いてください。

自分が作った器でいただいたお金と、今までよりも意識を大きく広く持てるハートを持って北の大地までシロクマを見に行くのが僕の夢です。

そんなシロクマが絶滅の危機です。

地球温暖化が原因だと言われ、温暖化についての本を読みました。
講演会にも行きました。

環境問題の「ウソ」なる本も読みました。

ちょっと側面を・・と、貧しい国の本(主に経済)も読みました。
先進国に住む自分の生活と、極貧国の暮らし、又はその関係性。

NGOの取り組み、そして矛盾。

色々頭に入れたかったのは、意識を持ってる人と「最低限の話」は出来る自分でいたかったからです。

そして、足りない頭ながらに思った事は世界はつながってるという事。

決して自分の周りの環境を当り前だと思ってはいけないし、人間が動物をモノの様に扱ってもいけない。

自分なりに問題意識が高まりつつある時、自然に沸き上ってきた感情がありました。

自分は地球の破壊にも加担してるかもしれませんが、逆に役に立つ事もあるはず。


今まであれだけ大好きなバンド U2が ボノが呼びかけてきた慈善活動。
(やりたくないのですが、説明が長くなってしまうのでウィキペディア参照

ライブの後などは、アムネスティへ寄付したりもしましたが、継続しませんでした。

問題意識が低かったからというのと、自分の内側から沸き上ってきた行動じゃなかったからだと思います。


35歳にして内側から自然に「行動したい!」と思えました。
先ほど書かせてもらった様に、まず知識を入れないと「お調子者」「ただの偽善」になってしまいます。

そして、一部のホワイトバンド(去年、流行りましたね)の様に慈善には役立てられてないという現実を知るには悪党よりも賢くあらねばいけません。

勉強は一生です。
そして、活動も一生やっていこうと決意いたしました。

実はWWFへの入会とは別に個人的に始めている事があります。

僕が大切にしている仕事、引き出物の仕事が入った時にご成約金の 3%をWWFへ寄付する事にしました。

少ないと笑う人もいるでしょう。
ノリだろ!と言う人もいるでしょう。

無理無く、意識・活動を継続する為に考えて考えて設定したものです。

もしも年間200万の仕事が入れば、年6万円。
5年続ければ、30万円。

続けると大きいです。
この方程式は生態系や環境問題にも当てはまるのではないでしょうか?

いきなりド~ンと物事がうまくいくなんて無いでしょう。。

まぁそんな事ですので、飽くまで個人プレイですが見守ってください。

「偽善だ」「売名だ」と罵る輩も出てくるでしょう。
けど、周りの信頼してる友達に話したところ、「良いやん!」と言ってもらえました。

これは100人の罵声に匹敵します。

ここでわざわざ公表した理由をいくつか。。
※自分が大切だと思ってる人に対しても嘘にならない様にと決意表明です。

※僕を見て今後たった一人でも気持ちが動き、良い方向へ向けば素晴らしいと思ったから。

※自分の作る器が微々たるモノでも、世の為になるというのは意識がモノに留まらない。

※シロクマを見に行くのが夢なのにシロクマが溺れてるのを静観してるのは筋が通ってない。

※ただ「行動したかった」事を「伝えたかった」


言っておきますが、中途半端な自分です。
車も乗り回しますし、気に入れば高級な服だって買います、高価な外食もあるでしょう、無駄な器も焼くでしょう、電気を消さずに寝たりもするでしょう。

前に向いた意見でしたら、大歓迎です。
ご指摘もいただきたいし、教えて欲しい事もいっぱいです。


あと、心配しないでください。
賛同しないからって、僕の大切な友人知人へ対しての気持ちは変わりません。
意識が低いなんて思いません。

僕が自分で感じた事なので、プッシュは絶対にしません。
僕だって、まだまだ始めたばかりだし、知識にも乏しいし。

思い返せば、今でも大好きなhideが骨髄バンクのドナー登録した時の言葉が素直に入ってきます。
「ただ行動したかっただけです」


極論言えば、ノリだと思われても良いんですよ。
続ける事で足跡を見てもらうしかないですよ。

これも言っておきます。
僕が陶芸を続ける限り、引き出物の3%は地球へ役立ててもらいます。


以上。















引き出物 京都
工房えんじゅ

at 00:07|Permalink Clip to Evernote

2009年03月30日

安藤さん

U2-3Dを観に行ったアイマックスシアターは、サントリーミュージアムの中にあります。
サントリーミュージアムと言えば、僕の大好きな安藤忠雄さんの設計です。

結構、各地の安藤建築を観て回ってますが、僕の中でサントリーミュージアムはちょっと好みでないんです。
安藤さんらしい「遊び」と「シャープさ」が活きてない感じがして。。

なぁ~んて思いながら、
ミュージアム内を歩きながら、新たな発見もあるかもしれない、気付いてない良さがあるかもしれないとウロウロ。。

そして、U2-3Dの上映時間がせまってきた頃に何となく入ったミュージアムショップ。
勿論、安藤さん関連の本がズラリ。

そこで発見!!






何を・・?








発見ですよ!









だから、何を!?









ズバリ、ご本人です!!




紺のジャンバーを来た安藤さんを発見!

僕、こういう時って躊躇しないんですよ。
ともかく声をかけてみます。

(人生と同じで迷ってる時間がロスになると後悔しますからね)


笑顔で応えてくださった事を良い事に、自分なりに好き度を語ってしまい握手してもらいました。

「うわっ!めっちゃラッキー! 何て、偶然なん! 嬉しいなぁ~!」と騒ぐ僕を見て、
「ガハハ、ガハハハハ」と笑ってはりました。

これは記念に!と、売ってた本(初の自伝)を購入しまして、サインをいただきました。

僕、何度も講演会には行っててサイン入りの本は何冊か持ってるんです。
でも、今回のは特別です。

自己紹介できた事と、瞬間でも人生が交差した事が嬉しかったです。

名前を聞かれたので、「カイです」と伝えると、
「う~ん、、Kai、Kai、Kaiっと・・何で3回書いたんやろ? 3回書いといた。ガハハ」
と笑いながら渡してくれました。

そして、直々にチラシを渡してくださって次の講演会の事を教えてくださりました。


お別れ時にも握手してもらいました。


あぁ~自分はやっぱり凄い運の持ち主です。
こんな事が今までに何度もあるんですから。。
凄く好きな人、会いたい人には会えてます。




ともかく、このテンションでU2-3Dを観に行ったワケですよ。

最高の夜でした!


b7915016.jpg

















引き出物 京都
工房えんじゅ

at 23:39|Permalink Clip to Evernote

U2-3D

絶っ~対に観たかった映画が今月末で終わると気付いたので、滑り込みで観てきました。
京都でやってなかったので、大阪まで。

しかも、こないだドライブへ行った天保山へ。

しょーっもない「週末乗り放題1000円」が始まっており、渋滞とか巻き込まれたらストレス120%だなぁ~という事で、電車で行ってきました。

片道1時間ちょっと。
往復2000円ぐらい。

それでもワクワクして向かった大好きなアイマックスシアター

ここ、ご存知ですか!?
むっっっっちゃデカイんですよ。
だから大迫力です。

観に行ったのは「U2-3D

628ac860.jpg


なんと僕が埼玉まで観に行ったツアーのライブを立体映像で観れるんです。

映像はナショナル・ジオグラフィック監修。

立体映画は以前にも観た事があるのですが、ホントに臨場感があって、まさに疑似体験です。

ラリーをドラムセットの上から観た姿や、ステージからうねる様に動く客席の様子・・
エッジの手元、アダムがリズムをとる足元、、
そして、触れそうなところまで近づいて来るボノ!

まぁ言うたら、自分もステージ上をウロウロしてる感じですよ。

U2のファン歴長いですけど、あんなアングルで観れたのは初めてです。

メンバーを立体で観れた事もすごく楽しかったのですが、
意外な事に、感動したのはお客さん達が楽しそうに手を振り、踊り、笑ってる姿でした。

思えば、ライブ中にお客さんを見る事ってないもんなぁ~

あんなに多くの人を笑顔にしてるバンドなんだもんなぁ~凄いなぁ~って。
気付けば、自分も笑ってたし。

しかし、あの会場のエネルギーは素晴らしいですね。
10万人近く?の人が一緒に笑顔で踊ってるのって、ライブ以外に無いのでは?

やっぱ音楽は素晴らしい。

U2も素晴らしい!



不覚にも立体に見える用のモッサイ眼鏡をかけながら泣きそうになった曲も3曲ありました。
b6557bee.jpg

こんなんですからねぇ・・
これかけて笑いながら泣いてたら、本気で危ない人です。。


でも、隣や前の外人さんは一緒に手をたたいて歌ってましたよ。
そんなのもライブ感を演出してくれました。

アイマックスシアターまで良いエネルギーがみなぎってました。

本っ当に、行って良かった。














引き出物 京都
工房えんじゅ

at 22:29|Permalink Clip to Evernote

撮影隊

9fd46dca.jpg


昨日は工房内の撮影がありました。
総勢7名の撮影隊の皆さん。。

自分で改装した工房がギシギシときしんでる様で心配でした。 汗

インタビュー~作業風景~体験・・とお決まりの陶芸家探訪の画ですが、
出演となると、なかなか難しいものですね。

思ってる事をスラスラと言えない!
オフショットではペラペラと話せるのに・・

3・2・1・ハイッ
と、カメラの目には慣れませんね。

皆さん、僕テイストに染まった町家を気に入ってくださった様子で嬉しかったです。

レポーターのあだち理絵子さんの瞳は吸い込まれそうな深みがありました。
カメラが回ってない時の会話が気さくで良かったです。

何でもない会話が出来るところが素晴らしいな~と。(気取ってない)

ご自分の劇団もお持ちという事で、お芝居も頑張ってらっしゃる様です。
これも何かの縁ですので、ぜひ観に行きたいと思います。

いちびって記念撮影をお願いしました。
カメラやアングルでモタモタしてしまいましたが、気持ちよく応えてくださりました。
素敵だ。

あぁ~
ひきこもりにとっては楽しい経験だったなぁ~。


ディレクターのNさん、次回はNHKの番組でもお願いしますね。ププ

3fb77323.jpg











引き出物 京都
工房えんじゅ

at 21:33|Permalink Clip to Evernote

2009年03月29日

お泊まり

fe8cfe75.jpg


昨晩、初めて姪が泊まりに来ました。
こんな事、小学校の低学年までだろうなぁ~

血がつながってるというのは不思議なもので、、
今朝起きてから僕と2人きりだったのに、空気が出来上がってるんですね~

なんか自然。

用事が色々あったので、あまり遊んであげれなかったのですが・・

又泊まりに来ると言ってたので、合格だったのかな。笑




夜は気の合う仲間で「おめん」へ行ってきました。

acf28e01.jpg


久しぶりでしたが、美味しかった~
絶妙のトッピングと出汁です。

会話の中で「学会でイタリアへ行ってきた」「研究でタイへ行ってきた」なんて聞くと、
なんと自分のフィールドは狭いんだ!と思ってしまうのですが、
自宅へ戻り、コーヒーを飲みながら明日の予定を考えるとやる事がいっぱい。
来週、忙しい。
今月、忙しい。
来月、やっぱり忙しい。


狭いながらも意外に多忙なんですよね・・


今の自分が海外に目を向けるとしたら、北!
シロクマです!

シロクマを見に行くという目標を達成する為の準備(自分なりの)も進めてます。
これは、金銭の問題ではないんです。

ちゃんと定めた目標をクリアしてから北の大地に立った時、自分のフィールドが狭いなんて思わないでしょう。




僕は必ず行きますよ。












引き出物 京都
工房えんじゅ

at 00:20|Permalink Clip to Evernote

2009年03月28日

one's soul 

783998b9.jpg


昨日は久しぶりにある人とガチンコで長時間話をしました。
コレ、たまにやりますが有意義です。
(今回は何となく、ある人という事で・・)

好きとか嫌いとか、心地良いとかイラッとするとか、、
そういう次元じゃなく「ただ、話がしたい」と思う人は少数です。
少数ですが、存在はでっかいです。

自分のビジョンを持ち、見事に成功しながらも、
次の目標に向けて目を輝かせてる、その人に言われました。

「成功する要素がすべて揃ってる」と。
「クセはある(個性的)人やけど、人との繋がりを大切にしていくハートを持ってる」と。

嬉しかったですね~
「またまたぁ~んっな事無いですよ~」なんて言いつつも、嬉しかった。

自分の頭で、自分の足で、成功してる人だから余計に。。


異業種ながらも、お互い共通している所が多いのですが、会話の締めになった話題が僕がここで何度も書いている事。

何年も前の自分が見た今の自分は夢の様な日々である事。
ちゃんと目標を現実にしてる。
いや、目標以上である。

強欲になる前に驕りを捨て去り、一歩一歩楽しみながら進む事。



きっと、僕たちは10年後もこんな会話をしてるんやろなぁ~と思いました。

誰に何と言われようと、自分達は素敵な人生を歩んでると胸を張って言えるんですよ。












引き出物 京都
工房えんじゅ

at 23:55|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード