2009年04月

2009年04月27日

professional

知り合って7年になる陶工友達と久しぶりに話をしました。
仮にYさんとしておきます。

僕とスタイルは違うものの、器作りにおいてのコンセプトや良識のセンスが共感できる人です。

技術や知識、経験もしっかりされていて、普段使いの器を作られてます。

そんなYさんが陶器の仕事だけではキツくなってきた事もあって、建設業の社員になったそうです。
お子さんが中学に進学された事もあって、安定しなくてはいけないところも多くなってきたのだと思います。

そんなYさんの発言は、いつもチカラがあります。
色んな事を聞きましたが、重かった言葉が2つありました。

ひとつは、
バイトで始めた仕事で幾度と無く「社員にならないか?」と誘われてきたけど、断わってきたと。
でも、色々考えて仕事へのケジメの意味もあって社員になる事を決心したが、その事は自分にとってとても大きな事だったと。

僕も陶芸を離れて他の仕事をしていた時が2年ちょっとあります。
その時は、アイデンティティを確かめる作業を何度も繰り返し、しんどい時もありました。

独立開窯した時も「自分の意志で起ち、自分の足で立つんだ」という気持ちが強く(今もです)、
生活費に困った時は黙ってバイトもしてました。

バイト中に考える事(本業)と、バイト(仕事)に集中しきれてない自分との葛藤。。
お金を貰っている以上、バイトも本気で取り組むべきですからね。

今は違うと言えますが、バイトしないとやっていけてないという自分への不甲斐なさを感じたり。。

そして、何より仕事を8時間終えてから、本業にかかれる時間がやってくるのですが、その時の疲労やモチベーションを上げる苦労など、全部経験してきた事なので知ってます。

Yさんの「社員への重み」は、自分なりにとても理解できました。



そしてもうひとつ、

「言い訳はしたくないからね」

こんなひと言を言える人だからこそ、僕は友達だと思える。
自分で立って、周りが見えてないと言えない事だ。

男女関係無く、僕は言い訳が嫌いだ。

僕も当時、友達や兄弟には「家賃払えないからバイトするわ!」と言ってましたしね。

自分に自信があれば、このストレートで充分。
変化球は要らないです。


Yさんは、きっと僕という人間性も知ってて話してくれたのでしょう。


近年、学校や教室でみっちり教えてもらった技術だけを武器に「自称プロ」なる人が多い気がします。
巧くなって「プロ」なら、料理界はプロだらけだ。

僕のルアー作りだってプロの範囲に入るのではないでしょうか?
全然違いますけど。

本当にプロとしてやってる人を知ってると言えない事です。

陶芸業界は、小学生が親に公文や習字に通わせてもらって上手になってるというレベルでプロ?とよばれてる人がいっぱいいてはります。

親や旦那様に支えてもらうという程度ならカワイイものですが、
依存してしまってる様な人だって、生活の事は置いといて丁寧に仕事を進めればプロ・・の仲間入りです。

「生活をかけて生活をしながら生活道具を作る」
僕なりに気持ちの良い、陶工のプロの定義です。

到底、尊敬も出来ない様な人に限って僕にネガティブな意見を言ったりしますが、結局は「何もわかってない人」として、僕の中では裸の王様。

労働の半分以上が建設業になってしまっても、Yさんはプロだと思ってます。

僕以上に今後のイベントへの参加も積極的です。

人に依存しながら中途半端に展示会~とか、知識で頭でっかちになってしまってる人よりも、ご飯の為に汗を流して器を作るYさんはカッコイイ。

僕は今バイトしてませんが、同じ土俵に立ってる気がします。

僕だって、来年はバイトしてるかもしれない。

Yさんに比べ「売る為の動き」がうまくいってるだけですもの。
作るモノが優れてるからではありません。




最後にYさん、
「資格も色々と狙ってるのがあるんだよね~」



やっぱり!
建設業も本気だ。

カッコイイよ!












引き出物 京都
工房えんじゅ

at 10:49|Permalink

たまねぎ

b5bcf782.jpg


一ヶ月以上ぶりに焼き物をUp。

「陶芸家らしくない陶芸家のブログランキング」があったら、かなりの上位にくい込むのではないでしょうか!?笑

たまに人にススメられるのですが、
ブログランキングには「全く」興味が無い僕です。

参加すれば結果を出す自信ありますけど、僕にとってはその結果が何の意味も持たないのでやりません。

ランキング上位に入る技なんて、不正も含めてナンボでもあるんでね。

毎回「応援よろしくお願いします」とかも書けないしなぁ。
これが無い方が良いムードだってあると思うんでね。

好意を持ってオススメしてくれてると思いますが、今のところ考えてません。
すみません。

飽くまで僕個人の趣向で、ランキングに参加している人批判ではありませんので、あしからず。



初紹介ですが、
黄色の入った横縞の一輪挿し、なかなか素敵。

色んな柄がありますが、
形状からこの商品を「たまねぎ」と呼んでいます。









引き出物 京都
工房えんじゅ

at 08:50|Permalink

Magnetic Resonance Imaging

7308b63d.jpg


昨日、世間はお休みで遊びにお出かけだったと思いますが、僕はサイバースペースで爆音を聴いていました。

詳細は又お話するとしまして、MRI検査を受けに行ってきたんです。

これが、、テレビや人から聞く印象と全然違ってて、検査室の空間と言ったら異様も異様。

例えるなら、
一見は普通に見える建物の中で、マッド・サイエンティストが最新型の人体実験に使う装置を秘密裏に作ってて、その被験者になるという恐ろしい体験・・
又は、
いつの間にか宇宙人にさらわれてUFOの中で人体実験が始まろうとしてる感じ・・

と、まぁ大袈裟に想像力を膨らませて一人で遊んでた訳なんですが。
(痛みはゼロですよ~)
すごく長い時間で退屈なんで。。

つるんとした壁や角が取れた天井、眩しい照明、無表情な職員の方々・・
あと、凄っっい爆音が部屋にずっと響き渡ってます。

電磁石に電流を流したり、止めたりして撮影するという構造らしく、その時の電流によってコイルが振動する音なんだそうですが。。

これが、サイバー・ロック、デジタル・ロックなリズムで、不謹慎ですがカッコ良くも聞こえるんです。

ズンッ・ダァァン・ズンッ・ダァァン・ズンッ・ダァァン・ズンッ・ダァァン

そして、撮影時は棺桶みたいな所にスライドしていって、耳元で様々な爆音。
(この間、身体を動かしてはいけません)

緊急用のヘルプボタン(手榴弾型)を握らされて聞く雑音の数々・・


ビッビッビッビッビッビッ

バッビッバッビッバッビッ

ウィンウィンウィンウィン


もう、スタンリー・キューブリックとかデヴィッド・リンチの世界ですよ。


僕は大した事じゃなくて受けたんですけど、深刻な事でこれを受けられる方も多いんだろうなぁとか、このベッドでどんな不安な想いをされて、この音を聞いてはったんやろなぁ。。とか考えると、かなりの不安増幅音だと思いました。

もしも、僕のブログを読んでくださってるかたでMRIを受ける事になった方は、
い~や、、スタンリー・キューブリックじゃなくてリドリー・スコットの世界やろぉ~とか、
サイバー・ロックじゃなくてテクノやろぉ~とか、、
そんな事考えながら乗り越えてください。

何でも経験ですね。


今後、人にMRIを受けたと聞いたら、
まずあの音を思い出すだろうし、そんな話もすると思います。

昨日まで、MRI=音 なんてつながらなかったんですけどね。











引き出物 京都
工房えんじゅ

at 08:12|Permalink

2009年04月25日

Leaf 6月号

現在販売されている Leaf 6月号の特集記事「地元人おすすめ 京都・滋賀」の中で、
小さな枠ですが京マグ社長のおすすめとして工房えんじゅが掲載されております。


今日のブログのアクセスがいつもの倍以上あるのはこの影響でしょうか?
有難い事です。

400ページを越える充実の内容ですが、500円とリーズナブル。
かなりのお買い得号ですね。

軽くパラパラと見ていると、
友達だとか、お世話になっている咲楽さんとか、知ってるお店や好きなお店、知り合いの店などなど、2人ぐらい間にはさんだら皆知り合いになるんちゃうか!?という感じでした。

まぁ~見てると、単に「おすすめ」でなくて、それぞれの繋がりの紹介といった内容なので、そういう感じになるはずなんですけどね。

でも、この「つながり」が大切です。
人間ひとりでは何も出来ません。

不況も良いキッカケだと思います。
ワンマンではなく、皆がどこかで「つながってる」という意識を高めていくのは今後景気がどうなろうとそれぞれの財産になるのではないでしょうか?

より良い関係を得るには、自分も頑張らないと。

素晴らしい人を前にして、恥ずかしい自分ではカッコ悪いですもんね!

後ろ向いたりグジグジ言ってないで、エネルギーをスパークさせましょう!



僕たちに明日はある。










引き出物 京都
工房えんじゅ

at 23:08|Permalink

除湿機

町家で唯一洗濯物を干せるスペースが坪庭。
坪庭が窯場になってる我が家では、洗濯物は年中部屋干しです。

扇風機や暖房器具を使って乾かしてますが、
それでも梅雨シーズンは乾きが悪くて、ストレスを感じます。


今年は除湿機を買う予定だったのですが、
先日、たまたま友達が電話をかけてくれた内容が「除湿機要らない?」


ビンゴ!


早速もらいに行ってきました。

それが、想像以上にハイパワー。

78d0e2ef.jpg




これ、仕事で品物を乾かす時にも使えるなぁ。


いやぁ~除湿機代も浮いてラッキーでした。

ありがとう!



あと、サイクロンのハイパワー掃除機が欲しいんですけど、どなたか余ってませんか!?











引き出物 京都
工房えんじゅ

at 14:26|Permalink

カメラケース

a3d4ea3a.jpg


イッシッシ。。

GRにバッチリ似合うカメラケースを見つけました。

LANDSCAPE PRODUCTS製です。

箱を開けると、ふわっとレザーの香りがしました。
こういう瞬間って、いい味が出る様に大切にしよう!と思いますね。

d4cb8a33.jpg


中にも小さなポケットが付いてたり、ジップが大きめなところがGood。
さすが、使い勝手を考えてありますね。


2003年に「民藝×LANDSCAPE PRODUCTS」という展示を観に行きました。
ランドスケープ代表の中原氏がデザインのルーツのひとつとしてあげている民藝運動に関わった作家やその繋がりを持つ作家による展示でした。

この展示の為に作られたオリジナル家具と一緒に、大好きな河井寛次郎やフリーベリ、ルーシー・リーなどの器がディスプレイされていて、とても印象的でした。

僕の作陶のコンセプトも「民藝」がルーツなので、刺激的だったなぁ~




さて、次はこれに合うストラップ探しだ。

たかがコンパクトデジカメですが、
こだわると、ここまで楽しくなるものです。



2b5e17ef.jpg



GRで撮ったナナちゃん。
クオリティにも満足してます。










引き出物 京都
工房えんじゅ

at 14:02|Permalink
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード