2011年02月

2011年02月27日

出雲旅行記 〜出雲大社〜


今回の旅行で一番の目的地だった、出雲大社。

izumo

縁結びの神様。

仕事でもプライベートでも、一番大切にしたい「ご縁」
いつも素晴らしいご縁をいただいてる事に御礼をしてきました。


10月には全国の神様が出雲に集まり、
神議がおこなわれ、神様が出払っていることから
「神無月」

出雲大社は「神在月」と呼ぶという言伝えがありますね。

どうやら、割と新しい時代に創作されたストーリーの様ですが、
すごくイメージできて好きです。


izumo2

伊勢神宮とは違った民衆的な雰囲気があり、
リラックスして歩けました。


敷地内で保育園児たちのお弁当タイムがあったりと、ほんわかしてました。

DSC_8058



DSC_8062

これから行かれる方は、ぜひ手前駐車場(無料)にとめて参道を歩いてください。

DSC_8055
体内の毒が抜けていく様な道でした。



出雲大社の作法は、二拝四拍手一拝。

DSC_8078
奥さんがしっかり下調べしてました。

道とか計画とか全然なんだけど、こういう事は知ってるよなぁ〜



温かな光と穏やかな空気、

パン、パン、パン、パン

という乾いた音が出雲大社の思い出です。









引き出物 京都
工房えんじゅ




studioenju at 08:56|Permalink Clip to Evernote

出雲旅行記 〜玉造温泉〜


一度行ってみたかった、玉造温泉。

温泉が好きで毎年色んな温泉地へ行ってますが、
寂れつつある温泉街も多々あります。


玉造温泉は、すごく活気がある雰囲気でした。

行き交う観光バスやタクシー。
元気そうな湯煙。
歓迎ムードでムンムンの旅館。。

入った瞬間に生気を感じました。



今回、宿泊したのは佳翠苑 皆美さん。

ここのレポートをさせていただきますと、
とにかく食事が美味しかったです。

minami

ただ豪華なだけでなく、一品ずつに丁寧さを感じました。
上品。

食事は大きな部屋で仕切られた所だったのですが、
僕たち含め、若い人は数組しか見なかったなぁ〜


お年寄りのツアーっぽい感じと、初老の夫婦といった層でした。


お風呂も広くて良かったのですが、
残念だったのが、脱衣場と備え付けのシャンプー&リンスのクオリティ。

日常を離れ、何万円も出して宿泊してるのですから、
日常以下では不満も出ます・・

部屋も広くてサービスも良いんだけど、
廊下のカーペットが古かったり、
余計なディスプレイが多かったり、
壁紙が剥がれてきてたりと、興醒めな部分も。。


料理とお風呂が良かっただけに、勿体無いです〜!

アンケートに書いておきましたので、次回宿泊させていただく機会がある時は楽しみにしておきます。


・・と、まぁ好き勝手申しましたが、総合的に見て良かったです。


結婚記念日だったのですが、
良い時期で良かった。

とにかく、どこ行っても空いてるんです。


僕は、冬の露天風呂が一番好きだな。









引き出物 京都
工房えんじゅ



studioenju at 01:15|Permalink Clip to Evernote

出雲旅行記 〜水木しげるロード〜


境港。
ゲゲゲの〜の放映時には、米子道の出口から渋滞してたそうな・・
そんな、、20キロ以上あるで・・

ようやるわ。
日本人って、ホンマにミーハーで嬉しがりやなぁ。


僕は昔っから水木先生のファンで、
京マグの松ちゃんと気が合ったものです。(松ちゃんもディープなファンです)

10年ぐらい前に松ちゃんと行った「水木しげる展」なんて、お客さんスカスカだったけどなぁ〜


境港、
既にブームが去りつつあり、土日以外はスカスカだそうです。


なんだそれ!



水木しげるロード
妖怪の数が増えていて、凄く楽しかった!

mizuki4

奥さんと笑いっぱなしでした。

mizuki3

一応って言うか、
意地みたいなのもあって、ほぼ全部(139体)の妖怪を写真におさめてきました。笑

mizuki

しかし、
水木先生って素晴らしい。

のんびりした人柄、
頑張り過ぎない感じ。

だけど、作品のエネルギーは凄まじく・・


キャラクターも大好きだ。


お土産を色々買ってしまいました。
旅行の前半戦なのに、財布がゆるむゆるむ。。笑


mizuki2
遊び心満載の町なので、
皆さんもぜひ。


もう空いてると思いますよ〜



オバチャン3人組が「これ、ホレ何て言うんやったっけ?ほれ、何とか言うやつやん、あぁ何やったかなぁ〜」

・・と、ぬりかべ の前でゴチャゴチャ言うてはったんで、
「これ、ぬりかべですよ〜」
と教えてあげると、

「あぁ〜そうそう、ぬりかべ。若い人は詳しいねぇ〜」

やって。。


笑ってしまった。。

ぬりかべはともかく、
僕が意外に妖怪の名前を知っていて、
写真を撮る時に言い当てている事に奥さんが驚いてました。

だって、好きやもん。


ちなみに、
お気に入りは・・

DSC_7917
死神


DSC_7893
輪入道


DSC_7911
ぬらりひょん


などなど。。




執筆中の水木先生。
DSC_7922
想像力のある人なら、
このショットは感動ですよね!








引き出物 京都
工房えんじゅ

studioenju at 00:52|Permalink Clip to Evernote

出雲旅行記 〜苑さん〜



DSC_8109
前にそびえる大山。



ほど近くに位置する・・
en

何年も前から、
三ヶ月に一度、器をお買い上げいただいている米子の和カフェ。

この様なブログを紹介している方がおられる様に、
口コミだけで営業されている、地元の人の為の落ち着き空間。

残念ながら、ランチは売り切れてしまっていましたが、
おにぎりもおはぎも優しい味で美味しかったです。


ウチの奥さんがたいそう嬉しそうで、
苑さんのお店もお人柄も気に入ったみたいです。


気取ってなくても、
カッコつけなくても、
派手に営業しなくても、

良い店は良い店。
人は集る。


僕もそんな作り手を目指してます。


窓から見える大山が凄くカッコ良かった。







引き出物 京都
工房えんじゅ

studioenju at 00:15|Permalink Clip to Evernote

2011年02月24日

シメ

169661b8.jpg


勝央SAのレストランで晩ご飯。

岡山地鶏の親子丼。
意外に美味しかったので、Upしときます。

中国道上りを利用される方はぜひ。


しかし、米子道も中国道もロストハイウェイか…言うぐらいにスカスカ。

無料で良いんちゃう??



もちろん、
レストランもスカスカ。






引き出物 京都 工房えんじゅ


studioenju at 19:58|Permalink Clip to Evernote

帰りは…

87e044f0.jpg


皆生温泉へやってきました~

海がドーン!と見える露天風呂で旅の疲れも吹っ飛びました。


ボチボチ、帰路につきます。

京都まで約350キロ。
ちょろい ちょろい。




引き出物 京都 工房えんじゅ


studioenju at 17:59|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード