2011年04月

2011年04月30日

大安吉日


Glass Studio Cullet


盛大にOpenされた様で、愉しそうですね〜

おめでとうございます。



多くの方との輪が拡がっていきます様に。
京都から応援してます!








引き出物 京都
工房えんじゅ


studioenju at 09:54|Permalink Clip to Evernote

うわのそら


昨日は久しぶりに三田のうわのそらさんへ納品に行って来ました。

R0011676


本当に久しぶりにお伺いしたので、ちょこちょこ変わってる所があって新鮮でした。
確実にカッコ良くなってます。。


GWとあって店内は大混雑でした。

さすが、
三田、いや兵庫の人気店!





テラスに出ると、時が止まった様に落ちつきます。

R0011673

日常がバタバタしてても、
時間を気にしなくて良い時間。




入口ではクジラがお客さんをお迎えしてました〜


R0011677


ギャラリースペースにも新しい工夫が随処に見られ、
勉強になる事も色々。

R0011679




うわのそらさんは、
独立して一番最初にお取り引きを申し出てくださったお店。

どんなに仕事に圧迫されてようとも、
ウチの奥さんは言います。
「うわのそらさんは大事にせんとアカンで。ちゃんとしぃ〜や」

ハイ、重々わかってます。笑


独立当初から色んな事を教えていただき、
耳でも目でも気持ちでも、学ばせてもらった事は数知れず。

今の僕があるのに大きく関わってくださっている存在のひとつです。



毎度の事ながら、
マスターに近況報告、情報交換、世間話と遅くまでお付き合いいただきました。

ブレずに歩んでらっしゃるところを嬉しく思うと同時に、
自分のやり方を再確認できました。

「やり方」って、
人それぞれですが、そこに哲学や想いが無いとフラフラしてしまって、
色んな事がチグハグになってしまうんですよね。


展示されている品が変わってても、
新しい什器が増えてても、
展示方法が変わってても、

変わらない空気感があるのは、
「やり方」に一本筋が通ってるからだと思います。

なのに、、、
決して固いという印象ではなく・・

うーむ。
まだまだ勉強させてもらわなくては。




ドッサリの定番品に加え、
新しいCupも納品させていただきましたので、
ぜひお立ち寄りいただき、手に取ってくださいませ。












引き出物 京都
工房えんじゅ


studioenju at 08:57|Permalink Clip to Evernote

2011年04月29日

配線地獄

c7028bbc.jpg

一ヵ月ぶりに数時間だけ自由な時間が出来たので、
前からしたかった、
車内のオーディオいじり。

iPod、iPadをつなげる様になりました~
シシシ


朝から窯だし、仕上げ、納品です~





引き出物 京都 工房えんじゅ


studioenju at 14:47|Permalink Clip to Evernote

2011年04月28日

企画展の期間中


GW中、
タイミング見つけて 尾賀商店へ行こうと思ってます。

まだ発送作業や納品回りなどでバタバタしておりますので、
残念ながら、初日含め今月は伺う事が出来ませんが、

5/1(日)はお伺いする予定です。

その後の日程につきましては、またコチラでお知らせさせていただきます。


在廊というと、
僕もお客さんも身構えちゃうので、


「僕も尾賀商店に遊びに行きますので、
皆さんも遊びにお越しくださいませ。」



DSC_5524


     ねっ!







引き出物 京都
工房えんじゅ




studioenju at 22:23|Permalink Clip to Evernote

とろけるシフォンケーキ


僕が尾賀商店へ搬入に来ると知って、ケーキを置いて行ってくださった高島のNico niCoさん

うっそぉ〜!?
めっちゃ嬉しい〜!


帰りの車中でいただくのを超楽しみにしてました。


帰宅後の休憩で早速・・



明日からの「子ども達への贈り物」展もある事だし、
実際に自分で使ってみようと、企画展用に作った器のサンプルをおろしました。

DSC_8767



えぇやん、
やっぱ、えぇやん。

イメージ通りやわぁ〜




ってか、


ケーキ、美味しっ!!



奥さんとニコニコしながらいただきました。



Nico niCoさん、
ありがとう〜!!









引き出物 京都
工房えんじゅ




studioenju at 22:04|Permalink Clip to Evernote

やっぱ、日本一!



尾賀商店への搬入時に、齊藤さんが差し入れと一緒に持って来てくださったハンコ。

二つのハンコを注文していたのですが、

一つがお祝い用だった事から、
お忙しい中、急ぎで作ってくださりました。


デザイン、仕上がりを見て、
僕:「凄ぇぇ〜」のひと言。


このセンスは・・
この技術は・・
この心地良さは・・

唯一無二!!


誰も真似出来ん、絶対。


お祝い用の方は、
プレゼントしてからUpさせていただきますが、これが又・・贈る相手にピッタリで。。


会った事ない相手なのに、イメージ通りでホントに驚きました。

今は、
ロックでスペーシーなデザイン。。とだけ言っておきましょう。





もうひとつは、自分用なので紹介しますね。

DSC_8780





可愛らしいでしょー

最高。



齊藤さんのハンコはね、見た目だけで満足するなかれ。

使ってみると、しっくりとくる気持良さがわかります。

これって、
きっと制作時のちょっとした気遣い、それを可能にする技術からだと思います。




土に捺してるハンコ「塊」という字って、
細かいのに土がつまらない不思議について質問してみると、
納得の答えがすぐに返ってきました。


ウーム、なるほど。。


陶工の皆さん、
ハンコで困ってらっしゃったら、
すぐに齊藤さんの所へ Go!ですよ。


10年近く使っててもへっちゃらですからね。




茶屋なんかでね、ほっこりお茶と団子なんか食べてたり、
犬や猫にヨシヨシ〜とか言って撫でてたり、

ヒョイヒョイ〜と見せかけといて、

いざとなると、
ズバッ ズバッと斬ってしまう、凄腕のサムライ。。




そんなイメージのハンコ職人です、齊藤さんは。





僕は確実に何度か斬られとります、ハイ。笑








引き出物 京都
工房えんじゅ



studioenju at 21:34|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード