2011年04月

2011年04月28日

祝 開店!


明日、
石川のガラス職人 秋友さんの工房&SHOP Glass Studio CulletのOPENです。

計画が進み始める前(2年前)からお声をかけていただいてました。

お忙しい中、京都までお越しいただき、
これからOpenされるお店やご自身の制作についてお話くださる目はキラキラしてました。

しっかりしたプロ意識と熱いものを感じたので、喜んで商品をおかせていただく事に。。


プロとしてモノ作りをされてる方にお誘いいただき、光栄です。


大した貢献は出来ないと思いますが、
同世代、R&R好き、モノ作り仲間として、これからもどうぞ宜しくお願いします!


定番の品を先日送らせていただきました。

OPENの日にお店に並べていただける事、嬉しく思います。


踏ん張り時もあるかもしれませんが、
頑張っていきましょう。


皆さんも、北陸方面へ行かれる時はどうぞお立ち寄りくださいね。



僕も近々お伺いしますねー








引き出物 京都
工房えんじゅ








studioenju at 21:11|Permalink

明日から企画展!


「子ども達への贈り物」


明日から開催です!
今日は朝から窯出し、仕上げ、発送を済ましてから近江八幡の尾賀商店まで搬入へ行ってきました〜

日本一の鉄作家、古道さんが僕の到着をお待ちくださってたり、
日本一のハンコ職人、齊藤さんが陣中見舞いにお越しくださったりと、
大歓迎ムードに心癒されながらの準備作業でした。

僕の持ち込み企画に賛同いただき、万全の状態で進めてくださった咲楽さんに感謝!!

今日は展示を手伝ってもらいながら、
久しぶりに近況報告も出来ました。


咲楽さんとは長いんですよ、ホントに。
咲楽さん開店当初、僕の独立前から。



二人で「良い空間になったね〜」と感動。

今日のこの台詞を言えるまでには、
企画・制作期間だけではなく、
今までの長いお付き合いから生まれた信頼関係があったからだと思います。


激闘の4月だったですが、
本当に頑張って良かった。

結果は売り上げだけではありません。
(これをプロじゃないと言う人もいるでしょうけど)


とにかく、楽しんで見ていただきたいです。
苦しんで生まれた器じゃないので、難しい顔しなくて良いんですよ〜

笑って手に取ってください。






今回の出展仲間となる、
イラストレーターのyossan、木工の岡田さんともお話する事が出来ました。

フレンドリーでスマイリーなお二人で、
企画にピッタリでした。

今後も宜しくお願いします〜




会場の写真を何枚か撮ってきました。

DSC_8757



DSC_8758



DSC_8759


DSC_8755



DSC_8761



DSC_8750


外から見ても、可愛いでしょ!?



コンセプトに沿ったポカポカした部屋が出来ました。

会期延長が決定しておりますので、
お時間の空いた時に、どうぞお越しくださいませ〜


僕も連休中、出没いたします。笑












引き出物 京都
工房えんじゅ


































studioenju at 20:33|Permalink

2011年04月27日

子ども達への贈り物 展



もうすぐ、
尾賀商店内の咲楽さんで展示会です。


「子どもへ向けた展示会を企画してください」

言い出しっぺが自分だったので、
絶対に恥ずかしい展示には出来ないというプレッシャーがありました。



反応を見たくて、
清水のイベントへ子どもの器を何点か持って行きましたが、
反応良かったですね〜


初めて目の当たりにした奥さんがポツリ・・
 「子どものん、売れるなぁ・・」




戦略的、商売的な事だけのゲスい感じで作ってる訳じゃないので、楽しいモノが続々と焼けてます。


DSC_8732



DSC_8724



DSC_8727



DSC_8726



DSC_8722



この企画モノを進められたのは、
2月の企画展にギャラリー元浜さんがお誘いくださったおかげです。




今回の咲楽さんでの企画展は新しくオリジナルのものです。


自分の中で、
2月の展示会を繰り返すだけでは面白くない!と思ってましたので、
新柄、新作も作らせていただきました。


僕自身、楽しみにしている企画展です。

+1+IMG_0044

皆さんに楽しんでいただけると良いなぁ〜




明日、搬入です。









引き出物 京都
工房えんじゅ


studioenju at 10:44|Permalink

研究しながらの・・




ウチの工房では、
酸化焼成、還元焼成、冷却還元焼成と、
窯の焚き方だけでも、3パターンあります。

使ってる土も3種類。

釉は何種類も。。


それぞれのアイテムによって、色んな組み合わせで焼き上げてます。

ご注文いただく数量が少なくても納品まで時間がかかってしまうのは、
こういった事もあり、形自体はダァーっと作れても、
同じ焼成法のモノが一窯分なければ待機状態となるからです。



焼き方、
使う土によって様々な表情をみせてくれるので、
課題が尽きません。



僕が一番難しいと思ってるのが、
冷却還元焼成。

炉内を何度まで還元状態で下げていくか?
上げていく時、下げていく時の還元の強弱、
時間、詰め方、何度でガスを止めるか・・などなど

これだけでも、
全通りなんて試せないぐらいのパターンがあるので、
自分がやりたい事や理想をまず設定してから、それに近づける様にテストしていくしかありません。




最近、
冷却還元で焼き上がってきたモノ。


DSC_8734

去年出来た新しい釉で、お気に入り。
深い渋味が良い感じ。






DSC_8736


黒マットもベタ〜としたのが好きじゃないので、
深みと言うか、変化のある黒を目指してます。

変化は窯の焚き方+釉のかけ方勝負といったところもあるので、
偶然ではありません。 狙っていきます。







DSC_8739

今まで使ってきた釉にスパイスを入れてみたのですが、
良い感じで変化があって、今までの雰囲気も壊さず気に入ってます。

違いがわかるかな??(白い部分がやや黄味がかってますよね)






そして、
自分の中で大きいのがコレ。

DSC_8740

今まで冷却還元では桃色が発色してくれなかったのですが、
発色する様になりました。

シュガーポットやTeaPotは、黒マット部分をカッコ良くしたいので冷却還元焼成しか考えられないのですが、
彩色部分の発色が還元焼成や酸化焼成のようにはいかなくて、
特に桃色は発色してくれませんでした。


ウチのシュガーポットをお持ちくださってる方は見てみてください。
きっと桃色は入ってないと思います。
(入ってるとしたら、テストを始めてからなので最近ご購入のモノだと思います)




冷却時のちょっとした工夫で発色する様になりました。

まだまだ不安定なので、
ここから又テストですね。



こういった事もあって、
前にも言った事がありますが、陶芸は科学だと言える部分も大きいです。










引き出物 京都
工房えんじゅ


studioenju at 10:14|Permalink

看板



清水のイベント会場は、
港の真横にあって、地震や津波について考えない訳にはいかない立地です。


map_simizu


一応、自分で避難経路や対策を考えてました。


でも、
あの規模のが来てしまったら、どこいったってダメだなぁ〜と思いましたね。


宿泊ホテルが駅の反対側改札口にあって見えてるけど、
走って着いた時には、人が押し合って上に上がれない状態だろうなぁ〜とか。。


こわいだろうなぁ。



イベント会場にこんな看板がありました。


R0011661



TSUNAMI WARNING!

これ見た外国人はどう思うのだろう?
仲良しの出店者さんと話してたのですが、

アフリカ歩いてて
LION WARNING !とか見る感じ??


いや、
もっと恐いだろうと。。




そこに生活がある人は腹くくってるんだろうな。。









引き出物 京都
工房えんじゅ



studioenju at 09:39|Permalink

帰宅後、3分で仕事再開。


無事に帰ってまーす。


清水から帰ってすぐに片付けもせず、朝まで仕事しました。
少しだけ仮眠して、又朝から仕事。

寝たのが翌日の明方・・


もう、どうなっとるのかわからん感じですが、
元気にバリバリやってます。笑

メチャクチャ働いてるなぁ〜 今・・


ビシッとやらなきゃダメな時もありますね、ハイ。


でも、
「忙しい」とは思ってません。=心を亡くしてはいません。


目こすりながらも、
自分で頬をたたきながらも、
好きな音楽聴きながら楽しんでやっとりますので、ご心配なく。


相変わらず、
バカな事言って、奥さんと笑ってる日々です。




清水の市場で買って来た、マグロ美味しい〜

R0011660

しばらく我が家の食卓で楽しめそうです。









引き出物 京都
工房えんじゅ


studioenju at 09:28|Permalink
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード