2011年08月

2011年08月23日

静岡茶


今日は久しぶりにマイクロレンズを使って、
器を接写。

DSC_0505


この素材を何に使うかはお楽しみに。。



秋が近づき、
お久しぶり〜のお店様からもご注文がバシバシ入ってきたり、
企画展のお誘い、
新たに引き出物のご成約、
イベント準備などなど。

バタついてますけど、良い感じ。
繁忙期にちゃんと仕事があるって、良い事ですよね。


そんな中、
静岡からフラッとお客様がお越しくださりました。

清水のイベントで知り合った、お茶屋さんでとても素敵なご夫婦。


飛び入りのお客さんに正直戸惑いもありましたが、
話題がとても楽しかったし、勉強になる事を教えていただいたので、
お腹いっぱいになっちゃって、お見送りと同時に仕事も終了しました。


お茶の葉の話、放射能の話、京都のお茶屋さんの話まで。。
陶芸業界の話と交換にお話させていただきました。


お土産に美味しそうなお茶をいただき、

お帰り際には、
「今度清水に来られる時は寄ってね、美味しいお茶いれてあげるから。 それと、地元の人しか行かない美味しいお寿司屋さん連れてってあげるわよ」


ヤッホーイ!

旅する陶工はやめられまへん。


全国に色んな繋がりが拡大してます!






京都の引き出物は 工房えんじゅ


studioenju at 22:17|Permalink Clip to Evernote

箸置きアクセ


デザインに自信アリの、C型 箸置き。

R0012207

コレを個人さんが15個も注文くださったので、
聞いてみました。

「料理教室とか料理屋さんとか何かお店で使われるんですか?」



ちょっと照れた様子で、
鞄の中をゴソゴソしながら 「アクセサリー作ってるんです」


   ?

アクセサリー??
箸置きで?



見せていただきました。


R0012205

思わずお互いの笑いが。

こうして、
首からぶら下げたり(重いと思うんだけど・・)、
鞄のフタに付けたりしてお洒落に使っていただいてるそうです。


この発想は無かった!笑



今度から、
「箸置きとしての他、スプーンも置けますし、アクセサリーにもなります。」
って言えますね。


なんか凄い発想。




京都の引き出物は 工房えんじゅ




studioenju at 21:57|Permalink Clip to Evernote


先日の弘法市は準備中から雨降りで、
落ちついた頃にバケツを引っくり返した様な大雨。

持って来たシャツやタオル、備品から商品までビッチャビチャ!

しばらく降りしきる雨を放心状態で眺めてました。

心の中では「これも修行(業)」
困難、苦難、努力の数だけちゃんと強くなっていくのが人間です。

R0012210

雨があがった時に、
拗ねずにひとつずつタオルで器を拭いて、開店。

予想以上のお客さんが手に取ってくださり、
思わぬ好成績でした。


再会が嬉しかった、クジラ好きのオーストラリア人、
(妖怪手ぬぐい喜んでくれた!)

買ったばかりのiPadを持って遊びに来てくれた、日本一の絵付け師 小野先生
(先生の行動力には脱帽です、何やっても様になっちゃうからなぁ。。)

手作りパン&ケーキを持って来てくれたKさん
(いつも朝に焼いて奈良から持って来てくださるんですよ〜涙)

尾賀商店でお買い上げいただいたお客様、
先月、問い合わせの上お越しくださったお客様、
ご注文品を取りに来てくださった方の他、

ご新規さんで賑わいました。

礒野さんの新作「クジラ」も見せてもらえて、リフレッシュ出来ました。
(カッコ良かったですよー、そうくるかっ!て感じでした。)

対面販売って、
しんどい部分もありますけど、励みになる事、学ぶ事が多いです。


売り上げ云々以外に何を持って帰れるか・・
ここにもポイントを置ける様になったら楽しめますよ、雨降りでも。


永野さんとは想いが壮大に膨らんでしまうテーマで語らい、
小野先生とは業界やセンスの話で、自分たちの「普通」が普通に行えない世の中に悶々としました。


僕なんて パッと見、
ただの若造なのに、周りの皆さんがちゃんと話をしてくれる事が最高。


逆に、
自分の事をナメてる人の態度、言葉にも敏感になりました。

でもね、
そんなの全然気にならない。


だってさ、
その人より強いから、絶対。

弱い人とは戦わないけどね。



弘法さん、今月もありがとうございました。







京都の引き出物は 工房えんじゅ


studioenju at 21:43|Permalink Clip to Evernote

この痛みは、ハンパ無い


人生初と言っても過言ではない、腰の激痛に悶える今日この頃。。

酷使し過ぎたか・・?

・・
でもなぁ〜
戦後のお父さんたちの働きと比べたら、屁みたいなもんだろうしなぁ。

身体をほぐしたり休めたりも体調管理だからなぁ。
プロとしてダメですな、コレでは。。


しかし、
今日の午後はホントに立てなくて、顔をゆがめる時間が数時間も。

ヤバイ。

仕事量、今後の予定を考えると、非常にヤバイ。
適切に対処しないと!


DSC_0246
奈良のKさんからいただいた手作りケーキが癒しとなってくれました。


手作りって、
受け手がちゃんと想像力働かせたら、本当にパワーもらえるだよなぁ〜






京都の引き出物は 工房えんじゅ


studioenju at 21:13|Permalink Clip to Evernote

2011年08月20日

とんぼ返り 〜瀬戸〜


昨日は早朝から高速をカッ飛ばして瀬戸へ。

来月の陶器祭の場所決め(クジ引き)&説明会。


途中、猛烈な豪雨に遭いまして、
さすがの僕も60キロ制限。。

全く前が見えへん場所もあったり、ハイドロプレーニング現象でハンドルの自由が利かない場所があったり、恐かったわぁ。

先月、東京行った時も同じ様なのに遭ったなぁ。


さて、
クジ引き。

ロータリー。ロータリー。ロータリー。と念じながら引いたのですが、
残念な事に昨年よりも悪しきポジション!



この辺です。
(3年前に出してた近くです)


この場所でベストを尽くす事にします。
拗ねずに頑張ります!


今年も宮下さんと出店させていただきます。


帰りもカッ飛ばして信楽に寄って土と材料買ってから帰りましたけど、
お昼には帰宅してました。


瀬戸の前に注文、注文!
たまり過ぎててヤバイ日々です。。


明日の弘法市は出店しますので、
雨でも構わないという方はぜひお越しくださいませ。






京都の引き出物は 工房えんじゅ


studioenju at 18:13|Permalink Clip to Evernote

2011年08月18日

パナマハット


靴も時計もデニムもシャツもベルトもアクセサリーも好きな38歳。

大丈夫、痛くないな?(笑)


帽子も大好きで、かなり所有してます。


今夏、
思い切って本物のパナマハットを買いました。

DSC_9985

もちろん、Made In Ecuador。


チャイニーズパナマ帽と違って、 パナマ草による手作り製品です。


※僕はこのサイトで買ってませんが、詳しくはコチラ




決してお金持ってるよって意味じゃなく、
「安物買いの銭失い」ということわざがある様に、どうせ買うなら良いものをひとつ。

麦わら帽子、
たくさん見て歩いたんですけど、作りが粗かったりデザインがパクリ丸出しだったりで昨年は買えず。


やっぱ上品にパナマかなぁ〜って探しだしてから早かったな。
リアルに日除けに欲しかったから、ツバ広めのを。

かなり気に入ってます。



陶器祭では本当に役に立ってくれて、大活躍。

お洒落な陶芸家、O川さんに「その帽子良いやつやろ?」って聞かれました。
さすが、帽子好きだけあってお目が高い。。



着用の図
282529_140244459396837_100002338522929_254934_6552087_n
     ギャラリー元浜さん 中島店長撮影



20118132_convert_20110813115456
     ガラス工房 Cullet 秋友さん撮影


どっちも陶器屋さんぽくないのが良いわぁ。

「陶器屋さんみたくなりたくない」とか「若い格好しよう」とか「お洒落しよう」
なんて考えると、余計に痛い人になります。

無理しちゃダメ。笑


自分の「好きな」格好をしてる人が一番だと思います。


僕はいつも好きなモノを身に付けてるだけです。






京都の引き出物は 工房えんじゅ


studioenju at 21:11|Permalink Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード