2012年04月

2012年04月27日

楽器用


イベント出展などへの搬入の際、
出展者の多く(ほぼ全員)が、小物などの備品をアウトドア用のケースに入れて持って行きます。

僕もそうでした。

なんて言うか、
今までそこに意識が向かなかっただけで、雨風防げれば良いか〜って感じでした。 

軽いし、安いしね。


でも、
最近、何だかコレってカッコ良くないよなぁ〜って思いだして、 
色々と考えた結果、これにする事にしました。


ジャーン!

DSC_9528
          届きましたよ〜 

そう、
ミュージシャンがスタジオ入りする時などに使用するハードケース。

DSC_9541

これは、ヘッドアンプケースです。

楽器を保護して運ぶものなので、中身のクッションも外の造りも頑丈です。


さすがに、
これで搬入してるクラフトマンは見た事無いです。

ミュージシャンみたいでカッコ良いやん!

こんなの重いしねぇ〜、
バカにする人もいるでしょうけど、、
自分のテンションを上げる事が何より大切。 

細かいところが大きな印象を与えたり、
小さなこだわりが大きな事に繋がったり。。

わかる人にはわかりますよね?




ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 


studioenju at 08:36|Permalink

2012年04月26日

う〜わ、う〜わ。


アカン、
羨まし過ぎる・・





ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju

studioenju at 12:26|Permalink

2012年04月25日

思い出のベーシスト

Dragon AshのIKUZONEさんが亡くなった。

IKUZONEさんと言えば、
hideさんの事と、
個人的に強烈に記憶に残ってる事があります。

何年も前に、
夏フェス(ラッシュボールだったかな?)へ行った時、 

Dragon Ashの出番の前に、
あるバンドの演奏中、僕と友達は芝生でまったり見てました。

ふとステージから目をそらすと、
なんと目の前にIKUZONEさんが胡座かいてステージを観てらっしゃって。

本当に触れるぐらいの近さ。

Dragon Ash目当てにライブへ行ってたので、
嬉しかったのですが、邪魔をしない様にと声はかけませんでした。

しばらくして、
気付いたファンが3人程近づいていって、
声かけたんですよね。

すると、
凄いおっかない顔で「今、演奏してるだろっ!?」って一喝して、
又ステージを観てらっしゃいました。


「声かけんで良かったなぁ、オイ〜」

なんて友達と言いながら向えたDragon Ashの出番。


芝生にいたIKUZONEさんがステージで演奏されてるのを観て、
鳥肌が立ったのは言うまでもありません。


心からお悔やみ申し上げます。



今もカッコ良いですけど、この頃のバランス感はしびれたな





studioenju at 08:40|Permalink

2012年04月24日

幸せのポケット


DSC_9460

昨日は丸一日かけて80組の引き出物を包装しました。

お祝い事の贈り物の場合、
上にポケットがくる様に包装します。

幸せがこぼれ落ちない様にと言われてます。

逆に法事などの返礼品の場合は下にポケットを作ります。
これらを「完全包装」と呼びます。

ご丁寧に今晩、お二人が挨拶にお越しくださりました。
挙式前のお忙しい時なのに。。

丁寧なお人柄と、
細やかなこだわりにこちらの意識も上がります。

良い挙式になるに違いない。


お手伝いさせていただけて光栄です。

落ち着かれてから、遊ぶ約束もしました。(笑)
素敵な出会いに感謝。



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju
 


studioenju at 21:14|Permalink

やったぜ。


ワッショイ、ワッショイ!
ガンプラ貰ったど〜

DSC_9472

しかも、欲しかったサザビー!
(1/100スケール)

ガンプラは小学生の頃からほぼ毎年作り続けてます。

一番凝ってた時は、
首を切ってベアリング入れてグリグリ回る様に加工したり、
指の関節を切ってワイヤー通して曲がる様にしたりしてました〜
塗装はもちろん、エアブラシ。
(はい、そこ引かないでね〜!)

僕の中でガンダムはファーストガンダム、
Zガンダム、逆襲のシャアで完結しています。
(これは色んな意見があって、徹夜で話せる)

秋友さん、サンキュー!
 



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 


studioenju at 21:07|Permalink

2012年04月23日

お隣の引っ越し

我が家は築90年の五軒長屋の真ん中にあります。

お隣の爺さん婆さんが娘さんの所へ引っ越す事になり、
日の引っ越し作業で賑やかな日々。

DSC_9404

不思議なぐらいに隣から絶えず笑い声が聞こえてきます。

引っ越し業者も、
引っ越しそのものも良かったに違いない

太平洋戦争の時から、
隣に住んでたという二人のリスタート。

感慨深いです。


studioenju at 13:01|Permalink
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード