2006年10月27日

僕より若い伯母さん

168be22c.jpg
今日も徹夜になってしまいました。(又、明け方)
昨日も徹夜だったので、少し疲れてきましたが順調に仕事は進んでいるので、良しです。

昨日はちょっとした用事がありまして、お知り合い宅へ伺ってきました。
今年の春に、お話しましたが僕の器を買ってくださった事から親しくしていただいている方なのですが,なんと偶然僕の伯母と同級生なのです。
伯母は、残念ながら僕が幼い頃に他界しているのですが、とても優しかったので記憶に残っています。 9歳の時に買ってもらったガンダム大百科を捨てずに今でも大事にしているんですよ。

伯母は、美術系の高校に通っていました。
僕の父も、僕の最年少友達のレンも同じ学校です。

美味しいお茶とお菓子をいただいて、愉しくおしゃべりしてきました。
食器も、家具もお家もお人柄も素敵だったので、退屈しなかったなぁ。。
厚かましいのですが、ずいぶんリラックスして長居してしまった・・反省。

素敵なモノを沢山見せてもらったので、興味津々だったのですが
一番胸に響いたのは、42年前のアルバムです。
そこには、笑っている10代の頃の伯母さんがいました。
すぐにわかりましたよ。

僕は写真をほとんど残していないのですが、こういうのを見るとジーンときますね。
考えてみれば,自分の母が学生の頃の写真って見てない気がします。
すぐに思ったのが、僕のいとこはコレを見た事があるのかなぁ?です。
今度会った時に、聞いてみよう。

この卒業アルバム、カッコイイんですよ。
今の中途半端にパリッとしたモッサイのとちがって、サイズや字体、デザインまでおもしろくて。
皆さんは、昔の銀行や保険会社の粗品とかをご覧になった事がありますか?
現代みたいに、しょーもないモノと違ったんですよね。
その時に要らないものであったかもしれませんが、すごく丁寧に作られた工芸品も多かったんですよ。
このアルバムを見た時に、やっぱ昔の方がセンスが良いなと思いました。

いい時間が過ごせたので、午後からの仕事がんばれました。
そう、昔のロードレーサー(チャリンコ)もらいました!
これが直してやるとカッコ良くなりそうなんです。
楽しみ~

今日の一曲
♪Cocco
「樹海の糸」
コッコの曲は、すごく好きなのと自分には強烈すぎるのがあります。
それだけ、詞に魂が入っているんだと思います。
コッコが描いた絵本も、色彩がおもしろくて好きです。
沖縄の海のゴミ拾い運動も、コッコらしいし。
純粋過ぎるが故に、一度音楽業界から身をひいたのでしょうが、
戻ってきて良かったです。


at 03:54│ Clip to Evernote

この記事へのコメント

1. Posted by CAMI   2006年10月28日 04:31
Coccoお好きなんですか?
おれもCocco大好きです。
あの強烈な歌詞が本当になんともいえない
訴えを感じて、魂が揺れてしまいますよね
おれのお気に入りは『Raining』です。
かなり、生々しい歌詞ですが、
なにか強烈に訴えかけてくるんですよね
2. Posted by kai   2006年10月28日 22:44
>CAMIさん
もともと、興味が無かったんですけど,僕の大切にしている友人で好きな人が何人かいたので、聴くキッカケになったんですよね。
確かに、詞は強烈です。
歌声も素敵ですよね。
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード