2007年06月28日

赤シャツは難しい

30d2a290.jpg
またまたオークションで落札させていただきました。
僕の好きなミュージシャン鈴木晃二さんの私物だったシャツです。

ロック・ウエアブランド life at your own RISK の赤いシャツです。
バックプリントもあって、かなりカッコイイのですが難しい!

何がって、コーディネイトが。。

まぁ、赤シャツなら下はデニムだなぁって感じなのですが、シャツの下に着るタンクトップなりT-シャツの色が難しい。

ROCK!な感じなら、黒なのですが雰囲気がゴリゴリになりすぎるっていうか、チンピラ?みたいになるんですね~
白かな?と
思いきや、しっくりこない。

やっぱR&Rな黒×赤なんだろうな~

僕、顔に品が無いのでガラ悪い兄ちゃんになりますけどね。
いいんですけどね。


何年も前ですが、五条坂の陶器祭中冷たいモノでも買いに行こうとコンビニに向かって歩いている時、
かき氷屋さんの前で、お姉さんに「イチゴひとつ」って言われた事あります。
実話です。

確かに、かき氷屋の兄ちゃんおれへんし、たまたまわしが前におるけどもやな、
そんなに?
かき氷屋さんっぽい?
って笑いましたね。

この赤シャツ着て、うちわ持って陶器祭行ったら
まぁ、器作ってる人には見えないでしょうね。

でも、そういうの好きです。
「いかにも」っていう陶器屋さんが一番もっさく見えますからね。
作ってるモノがカッコ良ければ別ですけど。

金髪でピアス付けてて、器がカッコ良かったりすると
グッとくるでしょうね。

今のところ、見た事ないですけど。 笑

僕は別にそこを目指してる訳ではないですよ。
目指すと、もっさくなります。
自然でないと。
背伸びしすぎない、自分の好きな格好がカッコイイと思いますね。

ボタンダウンとか苦手で、オープンカラーのシャツが好きなところ
やっぱガラ悪い方に向いてるんだよなぁ・・

皆さん、避けないでくださいね。 笑




at 21:53│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード