2008年01月30日

灰皿

9a4d9efd.jpg

来月オープンされる居酒屋さんの灰皿を作っています。

居酒屋さんからの注文なのですが、なぜか器類の注文じゃなく「灰皿」。

正直、灰皿は好きなアイテムではないのですが、親友からの紹介なので
ちょっと本気でやってやろうと試行錯誤しています。

なぜ好まないアイテムなのかと申しますと、
まず僕が煙草を吸わない事。
これはハッキリ言って、吸われる方が作った方が良いのが出来るでしょう。
使い勝手だとか、使い心地なんかをダイレクトに形にできるでしょうから。

先方さんからの要望は、洗いやすい事、重ねやすい事、直径が10cm程度のモノ
以上の3点です。

散々考えましたが、よく見る無難なカタチのモノを作ってみる事にしました。

もうひとつの問題が製造物責任法(PL法)です。
細かく言えば、器も色々ありますが香炉だとかアロマポット、灰皿なんかはもろに火を使う道具なので、無責任なつくりには出来ないという事です。

例えば、不安定で軽いモノを作って何かの拍子に倒れてしまって、煙草の火が元で火事になった場合、製造者にも責任を問われる事になります。

「シャレにならへん」ってやつです。

そんなのもあって、避けてきてるんです。

色々と悩んで作る割に高いお金も取れないアイテム、灰皿・・・クセモノです。


サクッと失敗もしつつ、やり直して作ったりしてますが
それはそれで勉強になる事もあって。

写真のモノは試作で作ったモノで、生素地です。
煙草は友達にもらって、試し置きに利用してます。

これが又焼くと収縮するので、測ってですね~

これは性格でしょうが、3方の溝を作るのに正三角形の型紙を置いてしるしを付けてですね~


ちゃんと作るのは一筋縄ではいかないもんです。
でも、この作業無しにお金はいただけませんからね。










kai

at 01:22│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード