2008年05月31日

映画をみて。。

映画はホラー以外ならジャンル問わず観ていますが、ここ数日に観た2本が「ブリッジ」「それでも生きる子供たちへ」


ここで感想を書ききれないぐらいに想う事が多かったです。

「ダーウィンの悪夢」だとか「RIZE」「シティ・オブ・ゴッド」を観た時も感じる事が多くて、後にこれを観た人との有意義な会話ができた事を思い出します。

あぁ「ブリッジ」なんかは論点が絞れないだろうなぁ。。


今パッと書きました上記5本は頭の容量と睡眠が足りてる時に観ていただきたい映画です。


少し話はリンクして、よくラジオでリスナーの相談にパーソナリティが応えるという場面を聞きます。
ほとんどの回答が僕ならこう応えるだろうなぁ~という反対ばっかりなんですよねぇ。

例えば、
イジメに遭ってて、先生も頼りなくて、学校へ行くのが本当に苦痛で、、でも親に心配かけたくないから悩んでる
といった相談だとしたら、

ほとんどのお気楽パーソナリティは、
学校で楽しい事探ししようよ 友達に相談しようよ 学校は行った方がいいよ
いじめる奴に負けちゃだめだよ
俺たちも味方だから頑張って
といった内容が想像できて、実際このパターンが多いです。

現場と気持を想像出来ないのか、マニュアルなのか、本当にお気楽なのか・・

自分の子供でもそうアドバイスするのかなぁ?


あと、無責任に異性への告白を軽くすすめるのもよく聞きますね。
言わないで後悔するよりも当たって砕けろだよ~ ってパターンなのですが、

う~ん。。
恋愛経験と想像力が足らないのか、マニュアルなのか、本当にお気楽なのか・・

ラジオもテレビも平均点取るのが無難なんだろうなぁ。


最後に、
何度か自殺未遂してるような人に「死ぬ勇気があるなら、何でも出来るよ」って言う人。。

それはあまりに荒削りで無責任です。
そうじゃないです。



僕は普段はシンプルで単純な思考回路ですが、問題をなげかけてくれる映画を観ると寝る前に頭はぐるぐるぐるぐるまわります。

でも、翌日までは引っぱらないんですよ。

お気楽者・・!?







kai

at 01:24│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード