2008年09月29日

初日の食事

844401cd.jpg


浜松と言えば、餃子?焼きそば?
そんなB級グルメも流行ってるようですが、興味無し。

だって、餃子や焼きそばなんてどこの土地へ行っても美味しいですって。
「浜松」って付けてるだけやん。

同じく「京風」という言葉にも騙されてはいけません・・


ベタではありますが、歴史もある「うなぎ」を堪能したいわけです。

昨年は地元の宮下さんに連れて行ってもらった定食屋さんで食しましたが、
今年は食べ比べの基本中の基本でもある「有名店」で食べる事にしました。


宿泊するホテルの近場で有名そうだった「うなぎ 藤田」さんへ。

うな重、肝吸い、茶碗蒸し、お漬け物がついて3200円。

正直、高いのか安いのかわかりません。。

だいたいですね、
食べ慣れるワケもない「うなぎ」へ対する味覚なんて、しょぼいもんです。

「タレ」とか「焼き加減」とかは、既に好みがありますけど。。
「うなぎ」そのものの味について、まだまだ頭で考えてしまうレベルです。

さんまとか鯖なら鋭いんですけどね。
特に鯖。

昔お世話になってた鯖寿司の老舗「いづう」さんで鍛えられました。


まぁ、それはともかく、藤田さんは香ばしく焼けてて美味しかったです。
吸い物もお漬け物も京都人の僕がさっぱりしてるなぁ~という感想です。

名古屋よりの土地なのに、意外でした。

最期に「デザートが付くのですが、アイスクリームかコーヒーどちらにされますか?」と聞かれましたが、この辺がねぇ・・うーん。

正直、うなぎの後にはどっちも要らないですよ。
暖かい静岡茶を出してくれれば満足です。

僕の中では「媚びメニュー」です、ハイ。


今のところ、一口目の感動の大きさなら松本市にある「まつ嘉」さんが一番だなぁ~









kai

at 09:18│
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード