2009年11月30日

2010年 干支作り

昨年より遅れてしまってますが、今年も干支の香合作ります!

ご注文用のハガキを出す前から、メールや電話で問い合わせやご注文をいただき、有り難うございます。

工房えんじゅ流の干支の作り方は、
まず、本物の写真を見ます。(龍は無理ですね)
そして、お店(主にデパート)に並んだ干支の置き物を軽くチェックしに行きます。

この時に情報として頭に入ってくるのは、「良くないと思うところ」

ここがこうだから、トラに見えないんだなぁ~とか、
ここがこうなると、カッコ悪いなぁ~とか。

良い材料を探しに行くと、出来るモノは誰かの干支の真似したモノになりかねません。
いや、実際にそうなる気がします。

悪いと思う部分を見つけに行くなんて性格悪いという意見もありますが、それは全然違います。
人間と関わる時に、良い所を見ずに粗捜しばかりしているのとは大違いなのです。

やってみると、わかると思います。

良いなぁ~と思った干支を頭に入れて、家に帰って干支を作ってみてください。
きっと、お手本に近いモノが出来ます。

僕はそんなのヤダ。


もちろん、良いなと思うところもチェックしつつ、こうならない様にというポイントを見つけるんです。

そして、帰ってから一発勝負で作ります。
これ、現行の干支を作りだした未の時から、そうしてます。

ゴチャゴチャといじって、何度もやり直さない。
緊張感と集中力、イマジネーションを使って出来たカタチが、その時のコンディションでもある訳です。


だから、「今日やろう!」ってテンションになった日に作ります。


こうした心構えで作らないと。
これも売り物ですからね。


動物モノって、
動物が好きとか、こういう作業が好きとかでないと、良いモノ出来ませんね。


僕はテンションの上がった日に作ってるので、プロトタイプ作りは楽しんでます。

それが、今日でした。


まだまだ、本焼きによる色つけや模様のペイントもあるので未完成ですが、
こんな感じです。

36d0e671.jpg

ネコにペイントすれば良いかっ~なんて思ってましたが、
「これじゃネコじゃん!」
ってのが多くて、つまらないなぁ~と感じたので、
ネコにならない様に気を付けました。

これと似た干支を探してみてください。
きっと唯一無二です。

実際に探した訳じゃありませんが、自分のプロセスからも、そう言えます。


とりあえず、ここまで、、
とても気に入ってます。
















引き出物 京都
工房えんじゅ

at 22:41│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード