2010年06月29日

柔軟性


今月は、器に名前を入れるという注文を何件かやらせていただきました。

昔は、自分の器は完成されてるもんだから、名入れなんてヤダって断わったりしてました。

今でも、定番として作ってる器のカタチや釉を変えてくれって言われたら、嫌だと思います。
新作として作るのは良いんですけどね。


ある時、思ったんです。

自分は、器は料理を入れて完成するという考えを持ちながら、「器」に対するプライドが高すぎると。

釉の色も、柄も、フォルムも、大きさも、重さも、料理や飲み物を美味しくいただける様にと考えてます。

ならば、お祝いで贈りたい人にとって名前を入れて欲しいというのも、贈る人の気持ちで考えると、そこで完成なのかも。

自分は何を ”芸術家気取り” でいたのかと、ハッとしましてね。

積極的にやらなくても、特にお祝い事に関しては出来るだけ要望にそえる様にしたいなぁ〜と。

自分は陶工として生きてます。
芸術かどうか、素晴らしいかどうか、完成度が高いかどうか、すべて人が感じるものであって、僕が虚勢を張って声高に叫ぶものでもありません。

日常食器を作ってるんだから。

これにつきましては、色んな意見があると思いますが、
自分はブレてないと思ってます。



そんなご注文品の中から、コレを紹介します。

DSC_6015

「真撰組」という、お店をOpenされるお祝い品です。

初めてクジラに字を入れました。

カッコ良いやんっ!



人の意見や要望を素直に聞き入れると、自分の世界も少しずつ広がります。

「自分を持つ」「自分が無い」とかよく聞きますけど、
何を言われても変わらない自分もいれば、
変わっていってる自分もいる。


不確かなものだと思って、気楽にやるのが良いのかと。

焼き上がったクジラが嬉しそうな顔してたので、そう思いました。

注文主も凄く喜んでくれてたし。


絶対譲れない事、許せない事なんて、
そんなに多くないし、実はチッポケなものかもしれませんね。


「真撰組」
ご繁盛をお祈りしております。






≪JASKY投票ページ≫
PC コチラで一日一票のご協力をお願いします。

弟たちのバンドが、
"サマソニ2010" の一般出演枠を獲得する為の投票となります。
宜しくお願いいたします。
(詳細は6/23のブログ)



引き出物 京都
工房えんじゅ




studioenju at 22:43│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード