2010年10月30日

一遊び、三仕事。


無事に帰って来ました〜

信州、最高!

毎年必ず2度は行ってますが、何度行っても良いなぁ。。
魂の故郷なのかも・・

DSC_6847
飯田峠〜大平峠は心細かったなぁ〜


車とすれ違わないし、
時代劇のセットみたいな村があったり、風化しかけてる宿場町があったり・・

DSC_6851

協力費を支払えば、宿泊できると書いてありました。

本物の田舎暮らしを体験できますね・・

DSC_6854
昔の人は、ここを通って中山道に抜けたんだもんなぁ〜

あの静けさはなかなか無いっ。笑



DSC_6850


紅葉も始まっていて、キレイだった。

空気が澄んでるので、木々の色も川の音も身体中で感じる事が出来ました。

DSC_6856

森の「気」をいただいてきました。


宿泊したホテル富貴の森は、
"何もない事が最高の贅沢"と書かれてるだけあって、山の上に一軒だけ立っている温泉宿でした。

DSC_6858

食事は普段食べれないものばかりで新鮮。
山菜や川魚など、松茸ご飯もいただきましたよ。


露天風呂から夕日が見れました。
何も無いから、夕日がいつもよりも特別。

確かに、超贅沢な気分になれますね。


残念ながら満天の星空は見れませんでしたが、
ラウンジで美味しいコーヒーを飲みながら暖まった時間は心地良かったです。



温泉の湯質が最高に良くて、朝も入ってきましたよ。

R0013814
肌触り とろんとろん系で、後サラサラ系の湯質・・

わかります??笑


サービスも丁寧で、客室も綺麗でした。
オススメの宿!



今回のプチ旅行は、奥さんの発案。

仕事も落ち着いたとこだったし、
「行けるし行こかっ」
って感じです。


良い身分だ・・と、イヤミや皮肉も聞こえてきそうですが、
全部、自己責任だしね。

遊べる時に遊んどかないと。


しかし、
僕たちモノ作りは、1個作って、1個売れて、1個分のお金が入ってくる・・

それ以外、お金は入ってこない。

休めば休んだ分だけ、必ず " ツケ " があります。


遊んで得たエネルギーで又頑張るのです。

そして、そのツケを引っくり返せたら、

又、旅に出るのです。。








引き出物 京都
工房えんじゅ


studioenju at 01:46│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード