2012年01月22日

六寸鉢


今年に入って既に大きな仕事(引き出物)を二つも納めさせていただいてから、

その他 多くのご注文をいただき、
バタバタと充実した日々を過ごさせていただいております。

色んな仕事がある中、
次に大きな仕事は飲食店用の六寸鉢の制作。

DSC_6130

色んなパターンがあったら嬉しいとの要望でしたので、
5パターンの柄を装飾しました。

普段使いの器、料理の為の器というコンセプトをしっかり持ってると、
自分のデザインも大切ですが、料理を盛った時にどう演出出来るかに意識が向きます。

そうした事もあってか、
特に内側のフォルムや装飾には気を遣います。 

DSC_6117


スタッキングも無視出来ないので、
重ねてみた時に高さが揃ってるかどうかなど、
結局は外側も気になったりするのですが。。 

キッチリすれば良いというものでも無く、

やはり、大切なのはバランス感。


装飾の関係上、
これから2度、素焼きに入れた後に釉かけして本焼きです。

新作なので、
僕も楽しみにしている器です。 



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju

studioenju at 23:02│
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード