2012年09月11日

12月が待ち遠しい


海外にも好きな役者さんがいっぱいいますけど、
今日は大好きな アン・ハサウェイ の次回作が楽しみなので、
アン・ハサウェイを紹介。 

多くの出演作の中から、
わかりやすい作品でやはり外せないのが、

プラダを着た悪魔」 

こういう映画って、
男性が観ても意外におもしろいんですよね。 

20080225224710

コレ又大好きな メリル・ストリープと共演しているところもポイント高し!

ストーリー解説は端折らせていただきます。。



パラレル・ワールドとか、
実は・・みたいな展開、ラストが好きな方には、

パッセンジャーズ


ー 僕なりの必死のストーリー解説 ー
(ネタバレ無し)

飛行機事故でたった5人だけ生き残った乗客の心をケアをするべく、
アン演じるセラピストが残った5人とグループでカウンセリングしていきます。

3925_06

ひとり、ひとりと姿を消していく生存者・・

チラチラと存在をアピールし始める謎の男たち(航空会社)の人間。。

飛行機事故の原因を組織で隠そうとする陰謀が裏にあるに違いないと疑い始めるセラピスト。

乗客の中のひとりが自宅でのカウンセリングを望み、
その彼と近づいて(良い仲に・・)いくのですが、
彼からある事実を打ち明けられ、驚愕してしまうというラストへ。

いかがですか?
「パッセンジャーズ」興味を持っていただけたでしょうか?(笑)

そして、
一番オススメなのが「レイチェルの結婚

MDkwNDEzXzAz9Ho

この映画は、先ほどの映画と違って心情の変化や葛藤、
複雑な関係性やコンプレックスなどがテーマとなってるので、
解説が難しいのですが、

薬物中毒のキム(アン)が更生施設から久しぶりに実家へ帰ってきます。
姉のレイチェルの結婚の為に。

一見、幸せ溢れる家族たちがその目的の為だけに進める、
結婚披露パーティーの準備。

更生施設の入退院を繰り返すキムが知らない人もたくさんいます。

そんな緊張感から繊細な心を持つキムは自由奔放な態度をとってしまいます。

はじけちゃいます。

姉を中心に家族から冷ややかな眼差しを感じるキム。

家族からの疎外感や自分が居る事による張りつめた空気、
緊張感に耐えられずに心が壊れそうになります。

ついにレイチェルが切れてしまい、
家族の見たく無かった事が見えてしまい・・

ジョナサン・デミ監督(羊たちの沈黙などで有名)から、
キムかレイチェルどちらを演じるかとオファーされ、
あえて汚れ役の(難しい)キム役を志願したアン・ハサウェイ。

このエピソードにも意気込みを感じる様に、
作品の中のアンには気迫すら感じます。

どの役に感情移入するかは観る人によると思います。
 
不思議な緊張感のある作品で、超オススメです。

おっと、
長くなってしまいました・・

その他、
最近では「アリス・イン・ワンダーランド」、
現在では「ダークナイト ライジング
などでも話題の アン・ハサウェイ ですが、

12月公開予定の
次回作「レ・ミゼラブル」が楽しみで仕方ないです。

original

この作品でも素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。
間違いない。

「プラダを着た悪魔」から「レイチェルの結婚」、
「ダークナイト ライジング」からの「レ・ミゼラブル」

もう何でもこいですね。

20120525064745

この先も楽しみな役者さんです。



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju


studioenju at 09:39│
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード