2013年01月31日

哲学だと思ってるところが煩悩。


先に言うときますが、
あまり「宗教」を意識し過ぎないで読んでください。

「哲学」の方が合ってるかも。

僕は、
冨金原家は浄土真宗なのに、
仕事場には神棚があって、
伊勢神宮が一番のお気に入りの神社で、
クリスマスで「メリークリスマス!」言うてみたり、
ヨーロッパでは、教会で心休める感じなので。

多分、
それぞれの地でそれぞれの神に祈るでしょう。


さて、

父親の死が切っ掛けだったのか、

「この世に生きる自分」


自分?

この世?

生きる? 

死んだ後の魂は?


とグルグル回って、
僕なりに一旦落ち着いたのが釈迦の教え。

それから少し勉強いたしまして。

関連の中で整理しやすい様にキリスト教との違いなんかも。


ここで全部書いてくと、
場所も時間もかかって仕方ないのでやめときますが、 

僕は釈迦の覚った内容が自分の中でおさまりよくて。

釈迦の教えは記録ではなく、
伝聞なので弟子の中でも解釈が違い、

ルーツは同じでも、
新興宗教も含め、今では無数の宗派があります。

現代人による解釈の違いがあって当り前なので、
読みやすいとか親しみ易いという入り口が一番だと思うのですが、
僕はコレをオススメします。

呉 智英著
つぎはぎ仏教入門

IMG_0001


普通に本を読む人なら、
初心者でもわかり易いです。

「自我」「縁起」「空」
に集約される事に妙に納得。


釈迦は何を覚ったのか?
知りたい人はぜひ。

イエス・キリストも釈迦も人間として存在してたんだもんなぁ。

宗教とは?ってなってきますよね。。

これは人生観とも通ずるのですが、
僕は「救い」よりも覚りに近づく為の努力「苦行」の宗教観の方が好きです。

それって、
僕ん家の浄土真宗の教えとは違ってたりするんですけど・・

「四苦八苦」という仏語がありますが、
 4×9=36
 8×9=72

 36+72=108

と、煩悩の数になるんですね。


いやぁ、
とにかくおもしろいですね。



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju


studioenju at 01:55│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード