2013年02月22日

Annie Leibovitz を知ってるかい?


ボウイ、ストーンズ、U2から
ジョイ・ディビジョン。

鋤田さんからアントン・コービンと関連づけて書いてきましたが、
今日はアニー・リーボヴィリッツ

ローリングストーン誌、
ヴォーグの専属カメラマン、
ロック・スター や ハリウッド・スター、
政界のVIPまで斬新なアイデアで撮り続ける彼女。

僕はストーンズのツアーに同行して、
メンバーと一緒にクスリをキメながら写真撮ってたイメージが強いので、
強烈なROCKカメラマンのイメージです。

ファッション誌などでも、
多くのセット撮影による作品により、
ブランド広告写真や、
映画用の スタイリッシュな写真で見た事のある女性も多いと思います。

アニー・リーボヴィッツの写真を見た事の無い方はほとんど居ないと言っても良いのではないでしょうか?


そんな中でも多くの人の印象に残る作品。

暗殺される数時間前に撮った、
ジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真。

d0139395_0213681



1982年発売のベスト・アルバム表紙の写真は彼女が撮った最後のジョンです。

L

何回聴いたかわからないアルバム。


ちょっと興味を持たれた方にオススメの映画。
「アニーリーボヴィッツ 〜レンズの向こうの人生〜 」

001

ちょっと駆け足気味ではありますが、
彼女の軌跡を家族や被写体になった人のエピソードにより知る事が出来ます。

ジョージ・クルーニー、キース・リチャーズ、
ヒラリー・クリントンからキルスティン・ダンスト、、
その他大勢。。

僕は今までに、
ローリング・ストーンズのドキュメンタリーで彼女がチラチラと映ってる様子も見てきてるので、
視点が変わっておもしろいです。

個人的には、
お子さんとのエピソードが少ないのが残念でしたが、
現場で動き回り、少しの妥協も許さない彼女の姿には元気をもらえます。

僕は豪華なセットによる画の様な写真よりも、
ロック・スターの一瞬を切り取った写真が好きです。

「死にゆく日も写真を撮っていたい」  
と彼女は言います。




これが天職なんだよな。

僕、死ぬ日に土なんて絶対に触ってたく無いもん。(笑)



ー 人生はLive ー


京都の引き出物なら Studio Enju

studioenju at 22:04│
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード