2013年05月25日

物語を書き留めよう。


東京の友達、
レンがくれたプレゼントがカッコ良いので紹介します。

DSC_9526

レザーの良い匂いがする渋いノート。
中に何を書き留めようか?

これね、
中紙が一杯になったら、メーカーに送ると、
中に書いた内容を製本してくれ、
中紙も元に戻して送り返してくれるという、
素晴らしいサービス付き。(勿論、有料)

真鍮製のペンは、
芯の交換は勿論ですが、
このコンパクト性が素敵。

先端部分をクリッと回して引っくり返し、
装着して使います。

装着部分が木製で、
持つ部分はあたたかい。

コンパクトに持ち運べる、
素敵文具やんかいさ〜って思ってると、

これは「旅」をテーマにしたアイテムだそう。


レザーも真鍮も使うごとに味が出てくる素材。

モノに物語が宿るって訳だ。


粋で素敵な贈り物だなぁ。


やはり、
贈り物って、センスだけではなくて、
気持ちが表れますよね。 

僕をイメージしてくれたのがわかります。


ありがとね!




ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 


studioenju at 07:16│
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード