2013年10月23日

今年のイベント終りました〜


清水焼団地の陶器祭、
無事に終了いたしました。

お越しいただいた皆さま、
一緒に出店させていただいた小野先生シマちゃん
誠にありがとうございました。

あいにくの雨日和でしたが、
空女こと小野先生は過去最高の売り上げ。

年々、初日の午前中で売り切れてしまいそうになるという、
開幕と同時のスペクタクル! 

これが続いていくと、
"楽しくなくなって、 作り手は損をする"という、
何とも僕にはご縁の無い様なブラックホールのお話を
"ある超売れっ子作家さん" から聞きました。

どんなところにも悩みはつきものですね。

周りは知りませんが、
僕は昨年よりも売り上げダウン。

どうにも反応が悪くて、

今年どこへ持って出ても反応が良かった新シリーズの器、
どのイベントでも売り上げUpだった僕に、
まさに冷や水を浴びせてくれました。

目が覚めたわ。(笑)

"あるベテラン作家さん" にその辺の詰め方(自信を持って出したモノの反応が悪かった時の思考と対策)をお聞きして、
成る程〜と思うところあったりで。

深い!


なんか、
こういうイベントとか結果云々で「刺激になりました〜」
「次の課題が出来ました〜」って、
もう決まり文句みたいで軽くてヤなんですけど、
(そういう人で成長してる人、あまり見た事無い)

僕は次に進めたい事が大きく分けて4パターン(種類)ぐらいあったんですけど、 
どれを進めたいかが明確になったかな。

抽象的な精神論を声高に叫んでも仕方が無い。

来年のこの時期までにアイデアと技術的な事を詰めて新しいシリーズを作りたいと思います。
今年の新シリーズは通過点ですね。 

小野先生もシマちゃんも新しいモノ持ってくるので、
来年もお楽しみに。


団地の搬出をして、約10時間後には東寺で搬入&設営してました。(笑)

R0013349

ここでもお向かいでは礒野さんのお店が大賑わい。 

R0013346

小野先生も開店前からお客さんが待ってる感じでホンマに凄いんですけど、
毎月、こうなってる礒野さんもホンマに凄し!

プライベートな話とかね、
色々聞いてると、「大変なのよ、わたし〜!」とかじゃ無くて、
凛とした深みを噛みしめてらっしゃるって言うのかなぁ?

すぐに「それは大変ですね〜!」って返せないところでモノを作って、笑ってはって。

僕も一応はね、そういう時間も過ごしてきたから、
色々と思い出してました。

いつも気に入った器があると、
買ってくださるんですけど、僕が気に入ってるモノばかりなんですよね〜

いつも色とか大きさだけじゃなくて、
フォルムを見てくれてて嬉しいんですよ。 

弘法市も来年は又新しいモノを売ろう!


話は戻りまして・・
今年最後のイベントで有終の美を飾れなかったところが、
微妙な感じですが、まぁ又やってやりますよ。。

祭期間中、
今年もほっぺが落ちそうなぐらいに美味しかった、
和束のシフォンケーキ、プリンに幸せもらいました。

R0013341

「来年も出店してね」とお願いしておきました。

R0013344

小野先生もシマちゃんも来年も出店してね。

会場一、個性あるブースを目指しましょう。



ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju





studioenju at 09:53│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード