2015年03月17日

商い


今日はちょっとお急ぎの引き出物の包装。 

DSC_5340

近年、引き出物でもらって凄く良かったので・・といった、
嬉しい連鎖を感じれる機会が多くて、作り手冥利に尽きます。

そして、
「京都の引き出物なら工房えんじゅの器」となる様に、
もっともっと動いていきますよ。

おかげ様で、
10年近く「引き出物 京都」「引き出物 陶器」
「引き出物 京都 陶器」での検索結果が1ページ目にくるところをキープさせていただいており、
サイトの運営を支えてくれている、松ちゃんと弟に感謝してます。

好き勝手やらせてもらってますが、
何もかも、人に支えられての自分です。
 

今日は、新しい商品の箱詰め作業もやりました。 

・・と言っても、
コレ又小野先生に助けてもらった、
工房えんじゅ オリジナル包装紙用のデザインで、
一筆箋を作らせてもらいました。
 
DSC_5346
          PolarStaにて販売。

観光客の方を意識してパッケージングしました。

DSC_5369

これから外国からの観光客も多く来られる季節、
気に入っていただけると嬉しいです。

作業は地味なもんで、
印刷からあがってきたモノを100枚ずつに分けて、
透明の帯で巻いて箱詰め。

世間での相場とか色んなのを見て値段は迷いましたが、
ここでしか買えないモノなんだから、
自分の思う値段をつけました。

少し遅れておりますが、
ネットショップの方のクレジット審査も無事に通ったので、
近日、クレジット決済解禁です。

そちらでも販売予定ですよ。


「小さな利益でも、一年分となると大きなお金になるんですよ」
 と、ある先輩店主に教えてもらいました。

ほんと、そうですね。

売り手として、
学ぶ事やチャレンジしてみる事が多く、
作り手としてだけなら知らなかった世界も広がってて、
すごく刺激的。

こうやって、市場でモノは動いてるんですね。

やっぱ、
頭でわかったつもりでいるのと、
現場でやってみて感じるのでは全然違いますね。


ー 人生はLive ー

京都の引き出物なら Studio Enju 
 


studioenju at 22:33│ Clip to Evernote
PROFILE
共通の話題は?
web、印刷物、ロゴ制作 ならオススメの京マグ
PERSONZ 結成30周年企画
オリジナル店舗暖簾の  ご注文なら 永野染色
素敵 磁器作家      高橋亜希さん
日本一の手作りハンコ
ROCKな仲間      ガラス工房 cullet
会津の素敵な漆工 吉田さん
沖縄在住の陶芸友達
センス抜群の花屋さん  谷川花店
絶品スイーツ       Nico*niCo*
石窯パンCafe つむぎさん
友達が経営する     マドリードのレストラン
友達が運営する バスフィッシング・マリーナ
JASKY        (弟たちのバンドです)
Kaiのオススメ商品
QRコード
QRコード